カラオケ教室

f0230888_11033903.jpg

昨晩、夫は友人と忘年会後
近所にあるスナックに寄り、
私に「出てこない?」と電話。
と、言うより出てきてほしいコール。
「人が少ないなら行くわ」と
出掛けることに・・・

バッカじゃないの、という位、歌いましたっ!


我が町には、40年も続く歴史ある老人大学なるものがある。
60歳を超えた時受講を検討したものの、
行きたい科目と出合えず、そのまま数年経過。

今年4月に夫に老大の教養講座を勧めたら「行ってみようか」と言うので、
ならば私も何か行こうと調べたら「カラオケ」というのがあったので、受講を決めた。

年に2~3回ぐらいは友人とカラオケボックス等で歌うことがあったものの、
ほとんど声を出す機会がない。
上手いかと聞かれれば、NHKのど自慢で鐘が2個のレベル。
一応、音程とリズムは何とかなるが、
ハスキーなうえ、伸びのない声。

さて、老大のカラオケ教室では先生が素晴らしい!
先生が歌が上手いのは言うまでもないが、
本当に丁寧な指導で、歌はこんな風に覚えるのだと初めて知った。
いかに今までいい加減に歌っていたかが良く分かったことが最大の収穫。
人前で一人づつ歌わないといけないので、
以来カラオケ友達のエミちゃんと
4月以降カラオケボックスへ何度も通った。
その成果でレパートリーが増えた。

又カラオケをする友人がほとんどいなかったのだけど、
老大カラオケ教室で知り合った方々から時々誘いを受け
カラオケ仲間が一挙に増えた。
カラオケは認知症予防と誤嚥性肺炎の予防が目的らしい。

ところで、昨晩は12時近くまで調子に乗って歌いまくった。
夫を含み男性3名と私だったので、
「歌え♪歌え♪」と言われて、ご迷惑を顧みず、「お上手」とおだてられついつい・・・
昨夜の曲目です。
すみません😢



バスストップ(平浩二)
センチメンタルカーニバル(あおい輝彦)
小樽運河(都はるみ)
夢淡き東京(藤山一郎)
酔っぱらっちゃった(内海美幸)
残んの月(杜このみ)
酒場にて(江利チエミ)
石狩挽歌(北原ミレイ)
夜のフェリーボート(テレサテン)
よろしく哀愁(郷ひろみ)
悲恋(ちあきなおみ)
いいじゃないの幸せならば(佐良なおみ)
雨の日のブルース(渚ゆうこ)
見上げてごらん夜の星を(坂本九)
追憶(欧陽菲菲)
さよならはダンスの後で(倍賞千恵子)
しあわせのサンバ(岡ゆう子)
また逢う日まで(尾崎紀世彦)


歌えと言われたらまだまだいくらでも・・・・・
私的に一番新しい歌のレパートリーは
林部智史「あいたい」

秋元順子さんの「ローズ」のようなバラードが好き。
と、いうことで今年もあと2日
皆様佳いお年を・・・





[PR]
Commented by うさぎ at 2017-12-30 19:19 x
こんばんは。
歌いましたね〜〜♪
声はかすれていませんか^_^
色んな歌が歌えてうらやましいわ〜
今年もあっという間に過ぎましたー。
今、日本レコード大賞の番組を見ています。
徳永英明さんがモヤモヤ病を克服しての作詞賞を受賞です。
元気で来る年も楽しみましょう!
Commented by jinoricup at 2017-12-31 19:22
うさぎさん、こんばんは
今年ももう数時間ですね。
この一年色々とお世話して頂き、支えて頂き、
心より感謝しています。
本当に有難うございました。

ところで、カラオケですが、
大勢の方の前で歌うという経験は初めてでしたが、
持ち前の図々しさから
「あがらないから羨ましい」と言われています。
何でも歌える=18番がない
ということで、
来年はもっと上手く歌えるようになりたいと思っています。

老大カラオケ教室のお蔭で
カラオケ仲間も沢山でき、
新しい経験ができた一年でした。
脳が活性化したかしら?

来年も宜しくね。
by jinoricup | 2017-12-30 10:53 | 暮らしの中で・・・ | Comments(2)

お気に入りの場所や日々の暮らしで感じたこと、ビニールコーティング加工のバッグ等の作品や趣味のカップコレクションの紹介をしています。


by jinoricup
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30