タグ:お気に入りお菓子店 ( 18 ) タグの人気記事

米屋のおにぎり屋 菊太郎

今週初めに急遽来阪した。
孫の体調が悪く、ヘルプを頼まれたため。
外出出来なかった私を嫁が随分気遣ってくれて、
帰路、定番の「大塚屋」へ連れて行ってくれた。

定番のコースと言えば
新大阪駅のコンコースで買うお弁当は「米屋のおにぎり屋」の「だし巻弁当」





f0230888_14170008.jpg




f0230888_14170912.jpg




ちょっと小腹に入れるのにピッタリ。
白米のおにぎり2個、出し巻き卵焼き、大きい梅干と枝豆

他にも色々な種類があって、気になりながらも、毎回こちらを購入してしまう。


そして娘や孫の好物、「りくろーおじさんの店」は新幹線中央口の近く
アントルマルシェウエスト内の「551」の隣にオープンしていた。
前回気が付かなかったので、びっくり。

(2016年7月22日オープン・お店の写真はHPより)
f0230888_15033218.png

今回は可愛いクリスマス仕様の箱で販売されていた。
f0230888_15143994.jpg

焼き印までサンタさん
f0230888_15034577.jpg


[PR]

by jinoricup | 2016-12-23 14:42 | お店紹介 | Comments(0)

白くま黒糖

暑い日が続きますね。
夕立も来ないのかと、恨めしく空を仰ぐこの頃。
オリンピック選手の活躍を深夜まで見て、
沢山の感動を頂いているが、
何分深夜放送で、少々寝不足。
こんな時は家に居て、ゆっくりとするのが一番と
暑い日差しを避けて、自宅にこもっている。

ところで、一か月前ぐらいにスーパーで偶然目にした「白くま黒糖」
食べてみたら自分の好みに合い、最近は毎日食べている。
パイン・みかん・黄桃のフルーツはいつもの白くまと同じだけど、
微細氷に小豆の黒糖味が、どこか沖縄のぜんざいを彷彿させる。
甘すぎないのが良い。

以前ブログでロッテアイス爽の食べ方を紹介したが、
今日はこの白くま黒糖を紹介。
未だ食べてない方があったら、一度どうでしょう。

いつ頃からあったのかしらとネット検索したら
2015年9月21日にファミリーマート限定で黒糖味が発売と書いてあるブログを発見。
但しこちらは110mlのステックタイプ。
ブログによると

「公式サイトでの発売日とか確認できなかったため、お客さま相談室に電話をして聞いた」とのこと。
その情熱に感嘆!

私はスーパーでマルチパック(55ml×6本)を購入したが、
マルチパックの発売日は分からない。
残念ながらお客さま相談室に電話をする情熱はないので悪しからず。


f0230888_17072995.jpg

f0230888_17074013.jpg



[PR]

by jinoricup | 2016-08-19 17:09 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

りくろーおじさんの店「チーズケーキ」

大阪へ行ったらスイーツに目の無い娘にお土産を買って帰る。
新大阪駅のナカエキでの購入となるが、

良く買うお土産は

 五感 「ええもんちぃ」 

② 551  「豚まん」

 よしもと  「面白い恋人」

 瓢月堂  「大阪プチバナナ」


勿論私が好きなお菓子ばかりだけど
いずれも度々購入したので、少々飽きたらしい。
次回は「りくろーおじさんの店」チーズケーキをと所望される。
りくろーおじさんの店はもう30年の老舗らしい。
スフレ感覚のチーズケーキで
甘みも抑えてあり、安価で買いやすい。

お土産でうさぎさんにもあげたら
美味しかったので又欲しいとのこと。
ところが、一度目は簡単に買えたものの、
2度目3度目は品切れで購入できず。
人気なんですね。

ならばとネット注文して、届いたのがこちら↓


f0230888_13313513.jpg


ちょっと甘めだったけど、アップルパイも一緒に購入。
f0230888_13314527.jpg


f0230888_13320807.jpg



[PR]

by jinoricup | 2016-03-29 13:42 | お店紹介 | Comments(0)

和菓子「福富」

先日お邪魔したお宅で
「このお菓子、人気でなかなか買えないのよ」と言って頂いたお菓子。
ちょっとフィーバーしているらしい。
同じものを昨日、仲良しの友達が持参してくれた。

「菓匠福富」 は和菓子が美味しいので、
時々贈答品にしたり、自分用を買ったり・・・

今回頂いたお菓子は「こくっとろうる」
ホームページの説明では、
「黒糖入りのふんわりとした生地で、小豆クリームを巻いた美味しいお菓子です。」とある。

きな粉がまぶしてあり、和洋折衷といった珍しいもの。
夫は気に入って美味しいを連発していた。
勿論美味しかったけど、私はカスタードクリームの方が好きかも。
やはりワッフルの王道は何と言ってもカスタードクリームと思っている。



f0230888_18575313.jpg

f0230888_18581040.jpg

f0230888_18581569.jpg

ワッフルも美味しかったけど、福富の一押しは「最中」
小豆は「丹波大納言」で丁寧に作られている。
私は最中は購入して食べることは少ないのだが、
ここの最中は買って食べたい味。絶品である。



[PR]

by jinoricup | 2016-02-11 19:06 | お店紹介 | Comments(0)

虎屋「栗のもちとら」

昨年、たまたま買って食べたら美味しかったので、
すっかりハマってしまったは、
虎屋さんの「栗のもちとら」。

虎屋さんと言えば、本物そっくりのスイーツや
洋風どら焼きが有名だが、私はもちとらが一番好き。

お友達にも「美味しいから食べてみて」とプレゼントし、
何度もリピートしてスタンプカードが一杯に011.gif

季節限定なので、栗がなくなったらお終い。
今年の栗の時期まで待っていた。

で、昨日買いに行ってきた。
一度に食べれないので、冷凍のものを購入し、
少しずづ、解凍して食べている。

外側のどら焼きの皮がもちもちしていて、
中につぶあんと栗が丸ごと入っている。




f0230888_20394592.jpg




f0230888_20514109.jpg

[PR]

by jinoricup | 2015-09-27 20:51 | お店紹介 | Comments(0)

キッチンで手づくり


昨日はお友達に、今日は義妹にと毎日シフォンを焼いてプレゼント。

カットしてこんなラッピングにしてみた。

f0230888_20482147.jpg


ところで、この袋、K子さんに頂いたものだが、義妹はこの袋を見た時に
感動したと言っていた。
可愛いラッピング用品をプレゼントしてくれるセンスの良いK子さんに感謝。


f0230888_20485573.jpg


ところで、今日は朝から手作り。
先ずは5日間連続で浅井商店オリジナルのトールシフォンケーキを焼く。
記事を読んで下さった方に役立つかどうか分からないが、参考までに・・・

型と一緒にあったレシピ通りに先ずは焼いてみた。
と、言ってもシフォンに共通する、黄味4個と白身5個という個数の違い。
私は黄味を残していたら、冷蔵庫に入れたまま、使い忘れてしまうので、ここは全部一緒に使う。
今回も勿論全部使ってそのまま混ぜた。
後日ケーキの先生に尋ねたら、「私も全部使いますよ」と言われたが、
義妹は「長年、卵はそのように使うものと思い込んでいた」と言う。
もはやこれはシフォン神話か?

普段のレシピより粉の分量が多いせいか、分量通りに加えると少し生地が硬め。
なので、少し牛乳を加えて、クレープとホットケーキの中間どころの硬さに調整。
油は(私はオリーブオイルを使う)普段のレシピより控え目でヘルシー。
砂糖は甘みを抑えたレシピとなっており、ジャストな甘さに感じた。
我が家のオーブンでは
180度で27分焼いたのだが、オーブンによってこの焼き時間は違うと思う。

以上何か参考になったら幸いである。



f0230888_21045531.jpg


待っている間に、夫が朝どりしてくれた胡瓜で
「ぽりぽり胡瓜」の漬物を作る。
これは数年前、maoさんから教えてもらったレシピ。



f0230888_21050342.jpg



同時進行で「はちみつバター」
冷蔵庫に入れっぱなしの無塩のよつばバターと、
これ又、置きっぱなしのはちみつを練って作る。



f0230888_21034437.jpg




今日は義妹から 菓子処 良寛庵 ひらい 「良寛てまり」をもらう。

実はこのお饅頭、私が美味しいよと紹介したお饅頭。
甘みが抑えてあって、栗が美味しく、皮のもちもちが気に入っている。
まさにハマったお饅頭。

私は吉備のサービスエリアで購入したが、義妹は岡山の天満屋で買ったとのこと。

「天満屋ハピータウンポートプラザ店」にばら売りなら売っているそうですよ。


f0230888_21211419.jpg

f0230888_21212574.jpg


[PR]

by jinoricup | 2015-06-27 21:22 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

はまだんな「もちぃとてご」

「忙しいのでベビーシッターをして欲しい」という息子夫婦のリクエストで
週末大阪へ行った。
「お土産に欲しいものは?」と尋ねたら
正月に帰省した時に食べた
はまだんなの和菓子「もちぃとてご」
が食べたいとのこと。
このネーミング、最初は「何かしら」と思ったが
もう少しお手伝いしてという備後弁の
「もちぃーとてごーをしてー」というところから
来ているのだと推測。
もちっとした食感とのごろ合わせで面白い。

もちもちの皮とあっさりしたあんこ
中にバターが挟んでありlえ
その組み合わせが絶妙。

昨年5月に来阪する折り、
デパートへ購入に行ったら
4月末日までの期間限定と言われた。
中にバターが入っているので
溶けやすい時期は製造されていないとのこと。
はなだんなと言えば
かりんとうまんじゅうがフィーバーしたが、
こちらもお勧め。



売り場で断って写真を撮らせてもらった。



f0230888_19594733.jpg
f0230888_19594158.jpg


さてさて、今回は家に居て孫とゆっくり過ごした。
孫は絵を描いたり、工作したりするのが大好き。
何も見ないで自由に描く。
f0230888_20064235.jpg
こんな絵↑を描いていたので、
「これ可愛いね、もう一枚描いて」と頼んだら
笑いながら描いてくれた。
大人にはない感覚が良い。
こんなデザインの生地がほしいね。
出来上がった絵は額に入れお土産に持ち帰った。

f0230888_20081723.jpg
さらさらと描いてくれる。

f0230888_20095814.jpg





[PR]

by jinoricup | 2015-02-02 20:10 | お店紹介 | Comments(0)

今年我が家でヒットしたお菓子

幼馴染のじゅんちゃんが紹介してくれた「大金持ちあられ」
差し上げた方から妙に受けて、
じゅんちゃんに何度も足を運んでもらうことになったのは
新市駅前交差点にある「マルシン百貨店」
このお店は私が物心ついた時から営業されていて、
何かと思いで深い。
マルシン百貨店にはロワールの「リーフチョコ」がもあるのも嬉しい。

この大金持ちあられ、マヨネーズの風味があり、あっさりして食べやすいが、
何と言っても福沢諭吉先生のお札のパッケージにインパクトがあって、受けましたぁ!


f0230888_11125232.jpg


f0230888_11131170.jpg

そしてもう一人お友達のじゅんこさんに頂いたのが
こちらの↓「古代米煎餅」
「歌舞伎揚本舗」の天乃屋から発売されている。

美味しかったので、こちらはネットでお取り寄せ。
薄味で美味しかったですよ。

f0230888_11142793.jpg

[PR]

by jinoricup | 2014-12-25 11:24 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

田丸弥 「白川路」

先月大阪で会った時にK子さんにお土産に頂いた
田丸弥「白川路」
今までにK子さんから何度も頂いたお菓子だが、いつも美味しく食べさせてもらっている。

今年の夏は特に暑く、色々とお世話になった方のギフトに
何にしようかと思った時に
そうそう、このお煎餅が良いと思い出し、本店からお取り寄せした。

暑いときにもあっさりしていて、胡麻の風味も良く、
ぽりぽりと軽い歯ごたえも好み。
日持ちもするので来客時にも重宝した。

f0230888_20493223.jpg

f0230888_20495467.jpg
f0230888_20501063.jpg


追記  
  K子さんより田丸弥「白川路」送られてきた。
  今回は白川路デラックス黒塗文庫箱入(水引仕上げ)という豪華版。
  箱に驚きました。
  白川路胡麻丹のお煎餅は初めて。
  早速食べてみましたが、胡麻の香ばしい香りと適度な歯ごたえの良さに
  こちらの煎餅も気に入りました。
 
 HPによると、
 「この煎餅は白川路の素材をさらに厳選し、丹ざく型に焼き上げています。
  田丸弥せんべいの最上級品。
  選ばれた職人が二人掛りで、月に500個余りしか焼けない秘伝の味をご賞味ください。」

  と書いてありました。

  
f0230888_20171989.jpg
   
f0230888_20174878.jpg
f0230888_2018310.jpg
   

  私はお徳用袋とか難あり商品が大好きなので
  こんな高価なものはなかなか買えない。
  K子さんに感謝、感謝。本当にご馳走様です。
  楽しませて頂きました。

 
[PR]

by jinoricup | 2013-08-26 21:02 | お店紹介 | Comments(0)

頂いたお菓子が・・

先日「母が今ハマっているお菓子」と言って
親しくしている知人から頂いたお菓子がとても美味しかった。
ジュヴァンセルの竹取物語という和菓子。
高島屋の包装紙だったけどネット検索すると
京都の本店でも通販があるし、
高島屋のデパートからの配送もあった。
で、高島屋のオンラインストアーからお願いして送ってもらった。
家から近い岡山の高島屋から届くのかと思ったら
京都店からのお届けだった。

オンラインショップで包装紙を選ぶ時、
熨斗なしだと
「高島屋のオリジナル ミリオンローズの包装紙をお選びいただけます」
ということだったので、高島屋の包装紙ではなく
そのミリオンローズの包装紙とやらをお願いしてみた。

大粒の和栗と国産黒豆をふんだんに使い竹の皮に包んでしっとり焼き上げたという
JOUVENCELLE(ジュヴァンセル)竹取物語
f0230888_15542656.jpg
f0230888_15544560.jpg
f0230888_15552418.jpg
f0230888_15554625.jpg


今日届いた。私も親しい方にプレゼントして喜んで頂く予定。
プレゼントして頂いたT様に感謝です。
[PR]

by jinoricup | 2013-01-26 15:56 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)