タグ:お店紹介(食べ物) ( 39 ) タグの人気記事

うさぎさんからファックスで、映画の案内が届いた。
今上映されている映画「人生フルーツ」を見に行けと言う。
え?尾道まで?
とは言うものの電車で19分程。
それに暫く尾道に行っていない。
では行ってみようかと、急遽夫と行くことにした。

連休で尾道の駅前は観光客で一杯。
特に折りたたみ自転車を持った若い方が目立った。
今や世界的にも素晴らしいと認められるようになった「しまなみ海道」。
瀬戸内海を一望できるしまなみは、サイクリストの聖地らしい。

ところで、お薦めの映画「人生フルーツ」は駅前の「シネマ尾道」で上映中。
今日の5日で一旦終わり、27日から再アンコール上映される。

年を取ると、できることが限られるが、
このご夫妻のタフなこと。
先ずはそのエネルギーに脱帽。
元気でないとあのような生活は無理だなと思ったけれど、
高齢だからと人に甘える人が多い中、何でも自分達でされる。
そればかりか、奥様は果実や加工品を皆に送り、
ご主人は無償で自分の知恵を提供される姿勢は
本当に素晴らしく、尊敬する。
人が何かしてくれるのを待つのではなく、
主体的な自立した姿に心を打たれる。

奥様はお料理上手でケーキを焼いたり、ジャムを作ったり、布を織ったりと、
ゆったりと丁寧な生活を楽しんでいらっしゃる。
アイロンのあたった刺しゅう入りの白のテーブルクロスなんて、
面倒で贅沢過ぎて私には真似ができない。

「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉だと、
映画の中で繰り返されていたが、
私も家が大好きなので、この言葉が特に心に残った。

お金に支配され、文化的な生活を手に入れた一方で
何か大切なものを捨ててきた近代の生活様式を思う時、
ご夫婦の素朴でたくましく、食や自然を大事にされ、
何でもお金で買うのではなく、自分たちで作るという生き方は
今の時代ではなかなか見ることができない。
餅つきや燻製まで自分達でなんて・・・
それにしても豆餅の焼き印、お洒落で可愛かったですね。
あのアイデアはどこから?

ご夫婦の共通の価値観があってこそ成しえた生き方だが、
このような生活をされている夫婦がいらしゃったことに驚く。
横着な性格では決してできない生活なのに、
大変さを苦労と感じさせない、むしろ楽しんでいらっしゃる様子に思えた。
そこには物を作る喜びを知っている人ならではものを感じた。
幸せな人生を送られたご夫婦に乾杯ですね。

強引に?薦めてくれたうさぎさんに感謝です。

今日は街をウロウロしている途中、
「北前亭」にたどり着いたのでちりめんをゲット。



f0230888_17114563.jpg
そこからランチは「保広」へ。
オープン前に並んで席を取ることができたが、
昨日、一昨日はごった返したとのこと。
写真は割愛したけれど、美味でした。
何回でも行きたいお店。



そうそう、保広へ入る前に
「桂馬」の熱々のゴボウを食べて、ちょっと休憩。

f0230888_17173403.jpg


尾道駅で発見!



f0230888_17220347.jpg

f0230888_17221806.jpg


このカッコいい電車は?
ネットで調べたら




HPによると、
「JR西日本岡山支社が保有する岡山・高松地区の観光列車(ジョイフルトレイン)で、
2016年春の岡山デスティネーションキャンペーンおよび同時期の瀬戸内国際芸術祭にあわせて、
瀬戸内地域の観光推進を図る目的で登場した。

瀬戸大橋線や宇野みなと線の海沿いを走るため片側の座席は窓に向いているほか、物販コーナーがあり、
車内には自転車が持ち込み可能になっている。

「ラ・マル・ド・ボァ」とはフランス語で「旅行鞄」を意味し、外観もトランクをイメージさせるものになっている。 」

一日一便で、金曜日は尾道出発岡山行の便が停車していたので、見れたのですね。




[PR]
by jinoricup | 2017-05-05 17:30 | 暮らしの中で・・・ | Comments(2)

ジョアンのパン

義妹が使い切れなかったと言って青春切符を2枚くれた。
夫と相談し、広島まで行くことにした。
それぞれ行きたい場所が違うので、広島駅で別れて自由行動。

今回は手芸店を回ってみた。
長らく行ってなかった「手芸のマキ」
駅から5分程度の所で、歩いて行く。
欲しい生地が見つからず、バスに乗って次のお店「ユザワヤ」へ。
ここでは、ココランドのネコ柄を購入。

夫とふくやで待ち合わせをして、
「酔心」でランチ。
(写真はHPより頂きました)
f0230888_11035816.jpg
f0230888_11064362.jpg



11時30分開店だが予約をしていなかったので、10分早く行って正解。
開店後の人が多かったこと。

ここから又自由行動。

アンデルセンの仮店舗を探して
コーンパンを買いに行ったら、
2~3ヶ月前から作っていないと言われてがっかり。
アンデルセンで一番好きなパンなのに・・・

シャレオの中にある「ウエスギ」に行くと
ここも11月末で閉店となっていた。残念!


三越まで引き返し地下で買い物。
ここでは「ジョアン」のパンを購入。
前回は人気のコーンパンを買ったが、
今回は以前購入して美味しかった量り売りのパンを購入。
5種類買って、食べ比べてみる。
ミニカヌレは今月限定だった様子。

個人的な感想はマカダミアナッツの入ったもちもちパンが美味しかった。
義妹とパン好きな娘にもお土産にする。
f0230888_10333094.jpg

f0230888_10335410.jpg
晩御飯に「うえの」の穴子弁当を購入。
三越地下ではイートインがあるので、
次回はそこで食べてみたい。

色々買い物を済ませ、駅で夫と待ち合わせをして帰路に就いた。
ちなみに夫は、平和公園へ行ったり、ココアを飲んだり
有意義に過ごせた様子。
義妹に感謝です。
ちょっと都会の空気を吸えました。



[PR]
by jinoricup | 2017-01-09 10:48 | お店紹介 | Comments(0)

今週初めに急遽来阪した。
孫の体調が悪く、ヘルプを頼まれたため。
外出出来なかった私を嫁が随分気遣ってくれて、
帰路、定番の「大塚屋」へ連れて行ってくれた。

定番のコースと言えば
新大阪駅のコンコースで買うお弁当は「米屋のおにぎり屋」の「だし巻弁当」





f0230888_14170008.jpg




f0230888_14170912.jpg




ちょっと小腹に入れるのにピッタリ。
白米のおにぎり2個、出し巻き卵焼き、大きい梅干と枝豆

他にも色々な種類があって、気になりながらも、毎回こちらを購入してしまう。


そして娘や孫の好物、「りくろーおじさんの店」は新幹線中央口の近く
アントルマルシェウエスト内の「551」の隣にオープンしていた。
前回気が付かなかったので、びっくり。

(2016年7月22日オープン・お店の写真はHPより)
f0230888_15033218.png

今回は可愛いクリスマス仕様の箱で販売されていた。
f0230888_15143994.jpg

焼き印までサンタさん
f0230888_15034577.jpg


[PR]
by jinoricup | 2016-12-23 14:42 | お店紹介 | Comments(0)

私が外出した際の夫のお昼ご飯にと
レトルトカレーを購入することになった。
カレーは自分で作ることがほとんどなので
どの商品を買って良いか分からない。

そこで数種類購入して
夫に色々食べてもらったところ、
「これが一番美味しい。家で作るのより美味しい」
と言ったのが

「たいめんけん 黒カレー」

勿論探せばもっと色々あるのだろうが
「これは洋食屋の味なので、家庭では出せない味」と
夫が言うので、
それならばと今週の水彩画教室で
皆様にも試食してもらった。

「確かに、確かに洋食屋さんの味だね。美味しいよ」
と合格点を頂いた。
辛さは強いが、癖のない辛さで食べやすい。

f0230888_13214307.jpg


f0230888_13245986.jpg


カレーを作らない代わりに我が家でよく食べるグリーンサラダを作る。
レタスとベビーリーフを混ぜただけの簡単なものだが、
今回はズッキーニとカボチャをオリーブオイルで焼いてトッピング。
ちりめんを沢山頂いていたので、こちらもオリーブオイルでカリカリに焼いてトッピング。
あとは自家製の玉ねぎドレッシングをかける。

f0230888_13285744.jpg



本日のケーキ皿は珍しく和食器。
この可愛い人参も手作りとのこと。

f0230888_13300996.jpg



f0230888_13302621.jpg

[PR]
by jinoricup | 2016-07-14 13:31 | 水彩画教室 | Comments(0)

亀田製菓「タネビッツ」

急に大阪行きが決まり、夫と週末大阪へ行ってきた。
少しばかり時間があり、阪急百貨店へ。

そこで目に飛び込んだ行列。
亀田製菓の柿の種のプレミアム商品で
阪急本店限定とのこと。
こういうのに超弱い私。
阪急百貨店は商売上手だわ。

柿の種は孫の大好物。
友人にもお土産にしようかなと
少々買い込む。

バトンドールのような行列はなく、10分程度の待ち時間。
因みにバトンドールは相変わらずの行列だったけど・・・

亀田のホームページによると、
『亀田の柿の種』発売50周年に 「焦がす」 「揚げる」 「燻す」 「漬ける」、
4つの製法を加えて大人が満足する初めてのおいしさの柿の種が誕生。

阪急の情報誌によると
『発売から50周年を迎えた今年、
「何か新しいことをしたい」という亀田製菓と阪急百貨店の思いが一致し、名前も新たに進化。
4つの製法をプラスした5種類の特別版が本店限定で登場することになった』と伝えられている。

お店の方にお尋ねしたら、
一番人気は赤色パッケージの「たまり二度漬け」で2番目は「さくらスモーク」と教えられた。

義娘と一緒に「焦がし醤油」を食べてみるが、
感想をいうとピーナッツが欲しい。

ビールやウィスキーシャンパンに合わせたい大人の柿の種とのことであるが、
そうですよね。普段の柿の種との違いがよくわからないと思える孫に食べさせるのは一回で良いかな?
何と言っても子どもには、いえ私にも高級すぎる。



f0230888_12462398.jpg


f0230888_12464802.jpg

追記

教室の集まりで全種類の試食会となる。
皆の感想を一言。

お店の方から教えてもらった一番人気の「たまり二度漬け」は味が濃いと評判今一。
平均年齢が60才以上と薄味世代のものなので・・・・
我が家での人気は「から揚げ」とわさび味の「天ぷら」。
やっぱりピーナッツと一緒に食べたいと皆の意見が一致。
お持たせのクルミがあったので、一緒に食べる。

コーヒーと一緒に食べた感想だが、
ワイン等別の飲み物と食べると又違う感想になるかも。


[PR]
by jinoricup | 2016-06-06 12:48 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

最近時々行く
KaDoNo ISHOKUYA (かどの居食屋)でランチ。
リーズナブルな価格で、雰囲気が良く
勿論料理も美味。
一緒に行ったうさぎさんに喜んでもらう。

本日の目的は
ここちComfortGallery

昨年に続いてすり鉢展が開催されていると知り、
出掛けた。
とてもフレンドリーで感じの良いオーナー。
洗練されたギャラリーの雰囲気も素敵♪
孫のお迎えの時間が迫っていたので長居ができなかったが、
ゆっくりとしたい思わせるお店。


f0230888_21001854.jpg

今回企画されたすり鉢は
常滑で唯一の「すり鉢専門窯 ヤマセ製陶所」 
手作業でのすり鉢づくりされている 四代目 杉江匡さんの作品。

f0230888_21004788.jpg

f0230888_21005275.jpg



f0230888_21005922.jpg

f0230888_17113908.jpg

大小様々な大きさ、絵柄があり楽しい。
私が購入したのは
口径22センチ高さ10センチあるたっぷり目のこちら↓

f0230888_21055625.jpg



f0230888_21061248.jpg

すり鉢展は24日まで
お店のブログで紹介されている。


[PR]
by jinoricup | 2016-04-15 21:10 | お店紹介 | Comments(0)

月2回の水彩画教室は月曜日がほとんど。
「格太郎と麦」お店の定休日と重なり、
なかなか注文できずにいたが、
前回は火曜日の教室だったため
注文してランチとした。

ここのお店はもうオープンして随分長くなるが、
長らく愛されてきたサンドイッチ。

ミネストローネを作って皆に喜んでもらう。

春キャベツの美味しい時期。
大鍋一杯作りましたっ!



f0230888_13584169.jpg
f0230888_13594398.jpg


ミックスをお願いした。
f0230888_14000248.jpg


f0230888_14004773.jpg

f0230888_14030329.jpg

そしていつものコーヒータイム

美味しいケーキをいつも当たり前のように頂く幸せ♪


f0230888_14033189.jpg


f0230888_14035231.jpg





[PR]
by jinoricup | 2016-03-29 14:05 | お店紹介 | Comments(0)

大阪へ行ったらスイーツに目の無い娘にお土産を買って帰る。
新大阪駅のナカエキでの購入となるが、

良く買うお土産は

 五感 「ええもんちぃ」 

② 551  「豚まん」

 よしもと  「面白い恋人」

 瓢月堂  「大阪プチバナナ」


勿論私が好きなお菓子ばかりだけど
いずれも度々購入したので、少々飽きたらしい。
次回は「りくろーおじさんの店」チーズケーキをと所望される。
りくろーおじさんの店はもう30年の老舗らしい。
スフレ感覚のチーズケーキで
甘みも抑えてあり、安価で買いやすい。

お土産でうさぎさんにもあげたら
美味しかったので又欲しいとのこと。
ところが、一度目は簡単に買えたものの、
2度目3度目は品切れで購入できず。
人気なんですね。

ならばとネット注文して、届いたのがこちら↓


f0230888_13313513.jpg


ちょっと甘めだったけど、アップルパイも一緒に購入。
f0230888_13314527.jpg


f0230888_13320807.jpg



[PR]
by jinoricup | 2016-03-29 13:42 | お店紹介 | Comments(0)


昨日の水彩画教室は、むらかみベーカリーのサンドイッチでランチ。

生徒の一人であるみどりさんが、スペインで買った食材を持ち込み
手際よくオードブルを作ってくれたので、
クリスマスパーティーかというような雰囲気となった。
食器はコーヒーカップとプレートを同じものに合わせてセッティング。


f0230888_15325707.jpg

バスク地方のお店で購入したというオッソイラティチーズや
ブラックベリー・かりんのジャム等々をフランスパンに載せて出してくれた。
ワイン好きの方々は「ワインが欲しいね」と言うことしきり。
でも、まだレッスン中ですので・・・


f0230888_15410750.jpg


昨日はポトフを作ってみた。

f0230888_15420930.jpg


そして3時のティータイムは辻コーヒー。
ケーキはタルトタタンとダンディーケーキでその上お土産付き。

毎回、花より団子の楽しい教室なんですよね。

f0230888_15432438.jpg


で、肝心の絵だが、F0号の小さいサイズで・・・

f0230888_15451966.jpg
前回の0号
  
f0230888_15463510.jpg


[PR]
by jinoricup | 2015-12-01 15:51 | 水彩画教室 | Comments(0)

ajinoparis アジノパリ

昨日の水彩画教室でケーキの先生から教えてもらったパンやさん。
「ajinoparis アジノパリ」
パンには目の無い娘に電話して早速一緒に行ってみる。
最近できたばかりというお店は
「島谷病院の前、クジラの看板のあるガソリンスタンドの裏側よ」と聞いて行くが、
直ぐ分った。




f0230888_13313834.jpg

毎回どこでもそうだけど、ここでも許可を得て写真を撮る。
快諾頂いた。

f0230888_13325482.jpg

f0230888_13372887.jpg


取りあえず、クロワッサンや、パイ生地のパン、ブドウパン、食パンを購入。
クロワッサンは生地がぱりぱりしていて美味しかった。
ブドウパンはしっとりもっちりしっかりとした味わい。
ブドウパン大好きな私の好物になりそう。


[PR]
by jinoricup | 2015-03-31 13:37 | お店紹介 | Comments(2)