最後まで無駄にできない

布を選んで大阪や京都の業者にラミネート加工して頂いている。
なので、生地は最後の10センチまで大事。
いえいえ、5センチでも使い切りたい。
友人、知人から残りわずかになった生地で縫って欲しいと頼まれて
その生地が有効に使えない時は、お断りをして不快にさせてしまったり。
趣味以上仕事以下の中途半端な立場で、
なかなか皆様のご要望に添えないでいる。

そんな中で、「探してもなかったけど、作ってもらって嬉しい」
と言われると嬉しくて、それを励みにせっせと縫っている。

今日はもう作品は無理かなと思った小さい生地を利用して
こんなものが作れた。そんなことが嬉しい。


f0230888_22402643.jpg





f0230888_22443842.jpg
    

f0230888_12502265.jpg



f0230888_22493920.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-07-28 22:50 | ビニールコーティング | Comments(4)

久下貴史さんの猫

時々ネット検索でラミネート加工の生地を探すのだが、
先日見た猫があまりに可愛かったので、1m購入した。
この生地は久下貴史という画家の作品が生地になっており、
お洒落な色合いや、猫の表情が可愛く、見た瞬間に目が釘付けに。

その生地が昨日届いて、何を縫おうかと思案する。

f0230888_21304710.jpg



f0230888_21305745.jpg



ジムに行く時のバッグを縫うことに決め、
早速縫ってみる。
切り替えをしようか、切り替え無しでいこうかと少し悩んだが、
今回は切り替えを選ぶ。
で、昨日のうちに出来上がった。
商用利用不可なので、自分用しかできない。
注文は受けられないのでごめんなさい。


f0230888_21342948.jpg

出掛けるのが楽しみ♩



[PR]
# by jinoricup | 2015-07-25 21:39 | ビニールコーティング | Comments(8)



f0230888_20213513.jpg

先日トールシフォンの型を買う時、
「このサイズならレンジに2個入るので、一度に2個焼けるから助かる」と
ともさんは2個注文。

そうなると、何でもやってみたくなる性格上、
私も一度に2個焼くことに挑戦。
「鉄板に置いて間隔が2センチぐらいしかない」と言ったら
ともさんが「それで大丈夫」と言われたので、安心して作る。

f0230888_10003708.jpg



実は今回で2個焼きは3回目。
焼き時間がつかめなくて、焼き直ししたり、
焼きすぎたり・・・
何事も失敗を恐れずにしないと上手くなれない。
失敗したからと言ってもそれなりに美味しく食べたことだし・・・037.gif

で、170度で45分が我が家のレンジでジャストな時間だと分かった。

1個はプレーン。1個は黒豆入り。
これも2個焼きのならではの醍醐味。
義妹は絶対上手くいかないと否定気味だったけど、
どうよ!


f0230888_10011150.jpg



f0230888_10013752.jpg

f0230888_10020275.jpg


こちらの黒豆入り、
とても綺麗にできて会心の作。

f0230888_10043987.jpg



今日は午後からの来客用と綺麗に出来た方はプレゼント用。


f0230888_10022655.jpg

カットしてみたら、弾力もあり、きめの細かいシフォンが焼けた。

f0230888_20212497.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-07-22 10:05 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

シルバーオーバーレイ

海外からカップ、シルバー等輸入している時、偶然目にしたシルバーオーバーレイ。
その美しさに心を奪われアイスペール、シュガー&ミルク、キャンドルスタンド、
ボール、ピッチャー等々、50件ぐらいの取引をした。

シルバーオーバーレイは
1900年~1930年、アメリカ東海岸で主に作られた工芸品。
ガラスに薄く伸ばした銀を切り取って電気メッキしたものだが、
時間と手間がかかり、技術を要するため、
後継者不足で1930年以降は製造されていないという貴重なもの。

普段使いにしている食器や、花器等は又機会があれば紹介することにして
今日はオークションに出品するものを紹介する。



f0230888_19343887.jpg


こちらは黒くなった銀↑を磨いたシュガー&ミルク。
磨いたらこんなにピカピカ。

今やこのようなものを普段使いにすることはないので、グリーンを入れて楽しんでいた。


f0230888_19372754.jpg


こちらの器はキャンドルフロッグ、フラワーフロッグと呼ばれていて、
中央は穴が開いてなくて、キャンドルを立てられるようになっている。
周囲にある10個の穴が貫通していて、花を挿すことができる、
珍しい形状。



f0230888_19393544.jpg

 

[PR]
# by jinoricup | 2015-07-20 19:57 | アンティーク | Comments(0)

ラッピング

包装紙や紙袋などのラッピンググッズが好きで、
可愛いものをを見かけると
ついつい買ってしまう。

先日ネット検索で見つけたお店で頼んだ「フランス語新聞紙」。
うさぎさんが花をプレゼントするのに使いたいというので、
半分サイズを注文。


f0230888_21365470.jpg

私は花を包む機会がないので、
別の使い方を考えていたところ、
ヘッズのパンフレットにこんなラッピングが紹介してあった。

透明のOPP袋に少しだけ小さめに切った新聞紙を三つ折りにして入れるという
シンプルだけど可愛いラッピング方法。
考えてもみなかったけど、教えてもらって嬉しい♪

ホームメイドのパウンドケーキを入れてみた。
こんなラッピングなら2個だけのプレゼントでも様になる。




f0230888_21373014.jpg




先ずは長方形を二つ折りした後、
前の部分を外に折り返しただけの簡単な使い方。
f0230888_21444021.jpg




一緒に注文したのは、こちら↓

久々にシックで可愛い品物に出会って嬉しい。

自宅でポーチやバッグを買って下さった皆様にご提供し、
喜んで頂いている。


f0230888_21473579.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-07-19 21:49 | 暮らしの中で・・・ | Comments(2)

今日の水彩画教室

今日はジノリのスクェアを描いてみる。
いつもお花はうさぎさんが用意してくれるので、有難い。

f0230888_20534274.jpg




f0230888_20541572.jpg


そして、コーヒーブレイクは

金のトリムのガラス皿にロイヤルクラウンダービーのカップで・・

そしてケーキは同じ生徒でもあるケーキの先生の手作り。
毎回美味しいケーキを届けてもらっている。
今日はセッティングに、お願いしてプチキューを載せてもらった。


そして、コーヒーは「辻コーヒー」
香り高く、マイルドのコクのある味わい、「瀬戸の風ブレンド」

勿論、絵の先生に感謝。
 
 今日も満足、満足の一日でした。


f0230888_20545664.jpg



f0230888_20561304.jpg



f0230888_20563428.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-07-13 20:57 | 水彩画教室 | Comments(0)

最近始めた・・・

我が家へ来て下さる方にポーセラーツの先生がいらっしゃることが分かり、
少し前から作品作りに通っている。

カップはもう十二分だけど、意外と毎日使うマグカップに気に入った柄がないので、
自分で作ることに・・・

素敵な先生で、月に一回のレッスンが楽しい。

シールを貼るだけなので、簡単にできるのも嬉しい。



マグカップとマグネット
f0230888_16273574.jpg


f0230888_16274268.jpg



f0230888_16274890.jpg



f0230888_16365948.jpg





[PR]
# by jinoricup | 2015-07-08 16:38 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

OKADA邸へ

久々のOKADA邸、仲良しと三人でお邪魔した。

やっぱり落ち着く。

今日のカップはB&Gのクリスマスローズ。


f0230888_16034320.jpg


いつもながらウッドデッキのグリーンが爽やか。

f0230888_16044702.jpg



Mさんの作品、アクセサリーを販売中


f0230888_16164586.jpg

f0230888_16153265.jpg

f0230888_16161292.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-07-08 16:19 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

プチキュー

面白そうだったので、生協で買ったプチキュー。
花が咲いて沢山実ってきた。
わずか2センチ程度の大きさ。
キウリなのだが、ピクルスにして食べたりするみたい。

そのプチキューは、ケーキの先生によると
そんなに美味しくはないらしい。

まあ、眺めているだけでも楽しい♪

可愛いので、ケーキの飾りつけにどうだろうということになった。
次回の水彩画教室が楽しみ。


f0230888_15513088.jpg

f0230888_15514316.jpg

f0230888_15515866.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-07-08 16:00 | Comments(0)

忙しいこともあったが、ヤフオクもちょっと休憩していた。
昨夜アンティークスプーンを出品した。
こちらのスプーンはドイツ製と言われて購入したもの。
ネット検索しても同じようなスプーンに出会わない。
かなり古いものだと思うが、何時頃のものか、ちょっと気になる。

少し小ぶりだけど、シンプルで可愛い。
ケースに入ったものを小分けにするのは、
スプーンに申し訳ない気がしたが、
こんな時代、12本も欲しい方は滅多にいないだろうから、
今回は3本~4本に分けて出品。


f0230888_10583360.jpg



f0230888_10595706.jpg


f0230888_10590494.jpg


f0230888_10592897.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-06-29 11:04 | アンティーク | Comments(2)

キッチンで手づくり


昨日はお友達に、今日は義妹にと毎日シフォンを焼いてプレゼント。

カットしてこんなラッピングにしてみた。

f0230888_20482147.jpg


ところで、この袋、K子さんに頂いたものだが、義妹はこの袋を見た時に
感動したと言っていた。
可愛いラッピング用品をプレゼントしてくれるセンスの良いK子さんに感謝。


f0230888_20485573.jpg


ところで、今日は朝から手作り。
先ずは5日間連続で浅井商店オリジナルのトールシフォンケーキを焼く。
記事を読んで下さった方に役立つかどうか分からないが、参考までに・・・

型と一緒にあったレシピ通りに先ずは焼いてみた。
と、言ってもシフォンに共通する、黄味4個と白身5個という個数の違い。
私は黄味を残していたら、冷蔵庫に入れたまま、使い忘れてしまうので、ここは全部一緒に使う。
今回も勿論全部使ってそのまま混ぜた。
後日ケーキの先生に尋ねたら、「私も全部使いますよ」と言われたが、
義妹は「長年、卵はそのように使うものと思い込んでいた」と言う。
もはやこれはシフォン神話か?

普段のレシピより粉の分量が多いせいか、分量通りに加えると少し生地が硬め。
なので、少し牛乳を加えて、クレープとホットケーキの中間どころの硬さに調整。
油は(私はオリーブオイルを使う)普段のレシピより控え目でヘルシー。
砂糖は甘みを抑えたレシピとなっており、ジャストな甘さに感じた。
我が家のオーブンでは
180度で27分焼いたのだが、オーブンによってこの焼き時間は違うと思う。

以上何か参考になったら幸いである。



f0230888_21045531.jpg


待っている間に、夫が朝どりしてくれた胡瓜で
「ぽりぽり胡瓜」の漬物を作る。
これは数年前、maoさんから教えてもらったレシピ。



f0230888_21050342.jpg



同時進行で「はちみつバター」
冷蔵庫に入れっぱなしの無塩のよつばバターと、
これ又、置きっぱなしのはちみつを練って作る。



f0230888_21034437.jpg




今日は義妹から 菓子処 良寛庵 ひらい 「良寛てまり」をもらう。

実はこのお饅頭、私が美味しいよと紹介したお饅頭。
甘みが抑えてあって、栗が美味しく、皮のもちもちが気に入っている。
まさにハマったお饅頭。

私は吉備のサービスエリアで購入したが、義妹は岡山の天満屋で買ったとのこと。

「天満屋ハピータウンポートプラザ店」にばら売りなら売っているそうですよ。


f0230888_21211419.jpg

f0230888_21212574.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-06-27 21:22 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

早速焼いた!

一昨日の午前中に注文した焼き型、東京なのに翌日届いてびっくり!
で、夜には早速焼いてみた♩
卵5個でこのふくらみ。



f0230888_13135344.jpg


f0230888_13145368.jpg


このヘッズのトレイ↓を使うために購入した17センチトールシフォン型
高さがあるので、ボリュームがあって、見栄えが良い。
今持っているのは20センチと23センチ。
23センチともなると卵は9個。
やはり、23センチを焼くのと比べると簡単、簡単。

f0230888_13153073.jpg





うさぎさん宅に用事があり、
一番最初のプレゼント先はうさぎさん宅。

f0230888_13160267.jpg

久しぶりに訪れたうさぎさん宅は、
家の周りの木々がぐんと大きくなり、
正に家はグリーンで囲まれたという雰囲気。
花は落ち着いた色合いで統一されていて、素敵060.gif  素敵060.gif

でも一杯の鉢や植木で、手入れが大変そう。
まめなうさぎさんだから出来ること。


f0230888_15113087.jpg

f0230888_15200124.jpg





f0230888_15310220.jpg



f0230888_15372101.jpg



f0230888_15133777.jpg



f0230888_15135480.jpg




f0230888_15131842.jpg




f0230888_15192024.jpg




f0230888_15315191.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-06-24 15:26 | 暮らしの中で・・・ | Comments(2)

朝からシフォンケーキの話で盛り上がる。
一昨日届いたシフォンのパッケージ。
よく読まずに購入したら、20センチの焼き型では使えないと分かった。
私の周囲では20センチが主流なのだが、世の中は17~18センチが主流らしい。
ならばと、そのパッケージに合う17センチの焼き型を購入することにした。

義妹に話したら、トールシフォン型なるものがあって、
これだと20センチのシフォンの高さがキープできて、
尚且つ、ヘッズで40枚も購入したシフォントレイが使えると分かった。

トールシフォン型はかっぱ橋の浅井商店のオリジナルとのこと。
なかなかの人気だそうで、プレゼントにピッタリかも。
水彩画教室の仲間に話したら、私も私もということになり、
7個も注文した。

今から到着が楽しみ。

さて、今日のランチは如稲
いつもながら美味で満足。

f0230888_21081902.jpg


そして、ケーキタイム

f0230888_21090269.jpg




f0230888_21092526.jpg



                          本日も花より団子でした!


[PR]
# by jinoricup | 2015-06-22 21:10 | 水彩画教室 | Comments(0)

ケーキバッグ

先日注文を受けたケーキバッグが出来上がったのでアップ。
YUWAマカロンの柄を4個という指定だったけど、
同じものばかりは面白くないので、他の柄でも作ってみた。
     先ずはこちらのマカロン柄、
最初、こんなバッグがあったら便利かなと
自分で使うために作ったら評判が良くて、最近は定番となったケーキバッグ。
このバッグに限らず、ほとんどのバッグは自分のオリジナル。
と言うか、教えてくれる人がいないので、独りで工夫しながら適当に作ってしまう。


f0230888_19375231.jpg

内側はこんな感じ。
ケーキやお惣菜のケータリングに便利。
重いものでも大丈夫のように
2.5センチの持ち手をつけてみた。
f0230888_19393810.jpg


ネコ柄で

f0230888_19531067.jpg



f0230888_19543700.jpg
こちらのケーキバッグはグリーンがお好きな方からの注文で・・・
気に入ってもらえるかしら・・




f0230888_19561575.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-06-19 19:57 | ビニールコーティング | Comments(0)

居るだけでいい?

コレクション整理で、毎日のように落札があって、4.5月中に二十数点の取引が成立した。
まだまだ続いているが、意外なことにシルバー類は売れ行き好調でほとんど片付いた。
洋食器の方が人気無くて、今ちょっと一段落。

ところでジノリのフィレンツェのワインクーラー。
10年間、一度も使わなかったので、出品することにしたが、
友人たちは「見るだけでいいんじゃない?」「そこに居るだけでいいよ」
なんて、言う。
でもやっぱり使って下さる方にお譲りしたい。
で、先ほど記念写真を撮った。

ネット検索してみると、鉢カバーに使ったり、ワインクーラーにして使ったり
それぞれ楽しみ方があるみたい。




f0230888_14100024.jpg



  出品するつもりで、出窓においていたこのワインクーラー。
  昨日うさぎさんが花を持って来てくれたので、初めて花器として使ってみた。
  う~~~ん、やっぱり素敵!
          出品するのは見送りましたっ!




f0230888_21101055.jpg



f0230888_21104976.jpg



ブログを見たネムさんから、「私も持っている」よって写真が送られきた。
貼っても良いって了解してもらったので、こちらへ貼りますね。

さすがジャスパー貫禄ありますよね。
ゴージャス!


f0230888_15383907.jpg



        追記 
             先週の水彩画教室の日に描いてみました。
              未だ仕上がっていませんが・・・


  
f0230888_19313174.jpg



ケーキタイムは
大倉のローズで・・・


f0230888_19323097.jpg
            



[PR]
# by jinoricup | 2015-05-30 14:12 | 洋食器 | Comments(2)

忙しい毎日

好きで忙しくしているとしか思えないのだけど、
今週はうさぎさんご夫婦と一緒に出雲大社への楽しいお出かけ。
その合間にオークションの出品や送り。
勿論自分の欲しいものをチェックするのも余念がない。

家事や買い物孫の世話をしながら、来客も結構多い。
その合間を縫って縫物。
今、注文も色々あって、ボチボチ縫っているところ。

今日は注文のトートーバッグ。
縫いました!やっぱり楽しい060.gif060.gif

f0230888_10450442.jpg

f0230888_10444540.jpg




f0230888_10445383.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-05-30 10:45 | ビニールコーティング | Comments(0)

甚ごろうのお弁当

今週の水彩画教室のランチは、「甚ごろう」のお弁当を久々にお願いする。
お洒落な盛り付けで、味も良く、メンバーに喜んでもらう。
大好評!でした。
何しろ、私たちの教室は毎回「花より団子」
先生には申し訳ないが、本当にやる気のない?生徒ばかり♩
なので、○○展と名の付くところへ、誰も出品経験無し。
と、言うか残念ながら誰も目指していない。



f0230888_17065208.jpg



f0230888_17071670.jpg


f0230888_17075284.jpg


f0230888_17083104.jpg


そして、ケーキは大好きなジノリのフイレンツェでセッティング

f0230888_17095525.jpg


f0230888_17102052.jpg


f0230888_17104199.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-05-26 17:12 | 水彩画教室 | Comments(0)

カップ柄

カップの図柄を見ると心が騒ぐ。
そうは言ってもなかなか気に入った図柄との出会いは少ない。

今回はYUWAさんから出た「スイーツロンドコレクション 」。
ネットで見ただけでは決められなくて、
前回来阪した際、セッセで実物を見て選んだのは、ピンク。
6色の中から選んだ。


ポーチは生地のどこで切り取るかで表情が変わる。
色々試作して、しっくりくる位置を探す。

f0230888_13470694.jpg


f0230888_13480968.jpg





[PR]
# by jinoricup | 2015-05-21 13:50 | ビニールコーティング | Comments(0)

ジュリエッタ水彩画展 

第6回となったジュリエッタ水彩画展を5月中、「鷹や」にて開催している。
定休日は毎週の月・火となりますが、
5月6日(水)は臨時休業。
5月24日(日)は午後臨時休業。

一昨年はクリスマス、昨年はお雛さまとテーマを決めての出展だったが、
今回はバラの小作品。
作品は室内で描いたものがほとんど。

佐藤先生のスケッチは、隣室に飾ってあります。

来店の折には是非見て行って下さいね。


f0230888_16554574.gif


10点展示。


f0230888_15394491.jpg



玉枝先生は スケッチ「冬の芦田川」でしたが、
5月17日に絵を入れ替えました。


f0230888_15514273.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-05-12 10:06 | 水彩画教室 | Comments(0)

シルバーの整理

一時期夢中で集めたアンティークシルバーも毎日使うスプーンやフォーク以外は
ほとんど出番がなく、
そうなると磨かずに放置。
それならば、喜んで使って下さる方にお譲りした方が良いかと。
既に出品したもの、これから出品するものと色々。

f0230888_11585525.jpg

f0230888_11575309.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-05-10 11:59 | アンティーク | Comments(0)

従姉からバラの柄でペットボトルケースが欲しいという依頼があり、
新作を含めて色々縫ってみた。



f0230888_12050831.jpg


f0230888_12053589.jpg



f0230888_12054510.jpg




f0230888_12055555.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-05-08 12:06 | ビニールコーティング | Comments(0)

組み合わせを楽しむ

以前より、時々生地の組み合わせを楽しんでいたが、
一番の悩みは組み合わせる生地の種類の少ないこと。
色のトーンや、素材の持つ雰囲気など、
なかなか思ったような生地が見つからない。

以前より良くならないと、
組み合わせる意味がないと思っている。
で、思った以上によい作品になると
何だか嬉しい♪楽しい♪



f0230888_19402689.jpg


f0230888_19421776.jpg



f0230888_19410276.jpg



f0230888_19422434.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-05-01 19:42 | ビニールコーティング | Comments(0)

カレー用にステンレスのスプーンを買う。
ネットで検索して色々迷ったが、カイ・ボイスンのカトラリーを選んだ。
艶消しのマット仕上が気に入った。

ネット情報ではデンマークのクラフトデザイナー・Kay Bojesen(カイ・ボイスン)が、
1938年にデザインしたカトラリーで、デンマーク王室で使われている、とのこと。

良くわからず、ディナー用を購入したら、女性には大きすぎて戸惑ってしまった。
交換ができたので、デザートスプーン(つや消し) 172mmにしてもらい届く。
やれやれ!!この大きさで十分。
やはり海外のディナー用はサイズがビッグだわ。

で、スプーンを買ったので、カレーを作った。

f0230888_16154222.jpg

f0230888_16153246.jpg

f0230888_16155723.jpg




午後は鷹やさんへ搬入したので、短時間でF0の小作品を描く。
うさぎさんが準備してくれた可愛いお花で・・・




f0230888_16195107.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-04-28 16:21 | 水彩画教室 | Comments(0)

お気に入りのシルバー

私はアクセサリーを見ても心が弾まないが、
実用的で可愛いシルバーには心が動かされる。
見ているだけで楽しい。

そんな私のちょっと自慢でお気に入りだった、こちらのシュガーポット。
2個持っていたが、1個手放すことにした。

このシュガーポットを初めて見た時の感動がよみがえる。
でも、まあ十分楽しんだ。
他の人にも楽しんでもらえたら嬉しい限り。
小さい方を1個を手元に残し、一回り大きい方を出品予定。
金額を付けるのが、一番難儀。


この大きさが分かるかしら。直径5センチぐらいの大きさ。
カップと並べてみる。


f0230888_22145717.jpg

f0230888_13054945.jpg



f0230888_13061537.jpg




f0230888_13063408.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-04-26 22:19 | アンティーク | Comments(0)

チューリップ祭り

作朝、思い立って「中国やまなみ街道へ行ってみよう」と
夫と出発。
上下あたりで、この辺で降りようかと降りたところ、
「チューリップ祭り」の立札が・・・

立札に誘われるまま、世良高原農場のチューリップ祭へ。

圧巻のチューリップでした!


f0230888_21580437.jpg


f0230888_21595293.jpg

f0230888_21590067.jpg

f0230888_22005512.jpg
    

f0230888_22014409.jpg

そして我が家へ連れて帰ったチューリップがこちら。↓
このプランターが1000円は嬉しい♪


f0230888_22044428.jpg


f0230888_22040627.jpg





[PR]
# by jinoricup | 2015-04-26 22:05 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

アンティークのカトラリー。
整理したら未だ未だあって、少しづつ出品。

本日の出品はこちらのバターナイフ。

創業1919年。西ドイツの「クリストフ・ウィドマン(CHRISTOPH WIDMANN )」のもの。
その中でも代表的なのがヒルデスハイムローズと言われてるデザイン。
同社のシンボルのようなラインと言われている。

初めてこのバラが付いたスプーンを見た時の感動。
夢中になって色々コレクションを楽しんだ。

お気に入りで今回手放せないものもあるが
使わなかったもの、楽しんだものなど、順次ヤフオクへ出品。


f0230888_18591010.jpg
dl



そして、こちらはマザー・オブ・パールのナイフ&フォーク
鍵付きの木箱なんて、大事にされていたのだろう。


f0230888_08301466.jpg
9お




f0230888_08304950.jpg



f0230888_08311062.jpg




実は眺めただけで十年が経過。
このまま持っていても使う機会はなさそう。
今回出品する予定。

アメリカからの個人輸入したもので、
マザー・オブ・パールの持ち手。
1850年から1899年というセラーの説明だった。

シルバープレートなので、そんなには高価ではなかったものの、
それなりに・・・。
マザーパールの持ち手に魅せられてゲット。
ケーキセットやデザート用の小ぶりなサイズが欲しくて探していたので、
その出会いに感謝。
眺めるだけでも随分楽しませてもらった。
でも使って頂ける方のところへお譲りしたい。

今回良く見たらナイフの刃がこんなにギザギザとは・・・



f0230888_08253737.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-04-23 14:27 | アンティーク | Comments(0)

アンティークシルバー


アンティークのカップは繊細。
ステンレスのスプーンでコーヒーをかき混ぜると陶器に傷が付きやすいと知り、
シルバーのスプーンから始まったアンティークシルバーのコレクション。
もう10年以上も前のこと。
シルバーならではの細工も素晴らしく、はまりました!

随分沢山買ったのは良かったけれど、買ったまま引き出しの中に眠っているものが一杯。
思い切って整理することにした。
本当は見ているだけでも幸せな気分になるのだが、
それにしても数が多い。
今回オークションに出したのはこちら。
一度に全部は体力的に無理なのでボツボツと。



f0230888_13052558.jpg


シルバーのこんな細工にしびれる。
f0230888_20413498.jpg

f0230888_20450907.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-04-19 13:35 | 洋食器 | Comments(8)

久々の賄い料理

最近は滅多に賄い料理を作っていなかったが、
時候も良く、テーブルクロスを取り換えたら、料理を作りたい気分
と、言うことでランチを作る。

ポテトと玉ねぎ、マカロニ、アンチョビを入れてグラタン。
それに、春キャベツのトマトスープ。
味はともかく、野菜がたっぷりと言うとところで、喜んで頂く。

f0230888_20170465.jpg
f0230888_20172859.jpg


f0230888_20201921.jpg
そして、ケーキタイム


f0230888_20210263.jpg

f0230888_20211525.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-04-13 20:22 | 水彩画教室 | Comments(0)

花冷えの今夜、さくら会のメンバーで
恒例のお花見会をした。

残念なことに、少し散ってしまったお花を眺めながら
でも花より団子、花よりお喋りで楽しんだ。


ライトアップされた一週間前の夜桜。


f0230888_21381797.jpg



f0230888_21390210.jpg


ところで、今夜のお弁当は
気音間とも
先週の水彩画教室に来宅されたともさんに
「お弁当は作ってもらえないのかしら」と尋ねたら、
「配達はできないけど、取りに来てもらえるなら作ることはできる」
と言われて大喜び。

さすがともさん、
見た目も綺麗。一つ一つ手作りの味。
薄味で出汁がよく効いていて、どのおかずも本当に美味しかった。
ローストビーフや鰆の刺身も美味。
品数も多く、たっぷり野菜が食べれた。
又来年もお願いしたいもの。
さくら会の皆にも大変喜ばれて、良かった、良かった060.gif


f0230888_21402939.jpg

f0230888_21404095.jpg







[PR]
# by jinoricup | 2015-04-08 21:56 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

宮島へ

今年の春の青春切符は世界遺産めぐりとなった。
昨日、夫と出掛けた。
朝7時14分発の下りは乗り換えなしで宮島まで直行できる。

沿線沿道には、あちらこちらと沢山の満開の桜。
本当に日本は桜の国だなと実感。
咲いたよ、咲いたよと言わんばかりの桜を愛でながらの往復だった。
車窓からの景色がゆっくり楽しめるのも鈍行列車ならでは。


f0230888_21592580.jpg






f0230888_21374446.jpg



f0230888_21381622.jpg



f0230888_21384107.jpg



朝が早かったので、人が未だ少なく、ゆっくりと過ごせた。

さてさて宮島を散策した後は
「藤い屋」で焼き立てもみじ饅頭を頂いた。
兄から藤い屋のあんこは、小豆の皮をむいで炊くという特別の製法と聞いていたが、
あんこが上品で美味しい。
焼き立ては滅多に食べれないので、宮島に行ったら必ず食べることにしている。



f0230888_21492621.jpg


昼頃にフェリー乗り場に着いたら、乗り場から駅までぎっしり続く行列にびっくり。
早く行って良かった♩

広島まで帰り、「酔心」の本店で釜飯を頂く。
価格もリーズナブルでアツアツの釜飯。
美味しかったですよ。




[PR]
# by jinoricup | 2015-04-03 21:57 | 暮らしの中で・・・ | Comments(2)