お雛様の季節

今日は水彩画教室。
それに合わせて昨日やっと雛飾りを済ませた。
ミニチュア版のお雛様ばかりで、
その気になれば直ぐ出せるというのに
年のせいか、ぐずぐずしてしまう。
お雛様もやれやれと思っているかしら。

何といってもこの自慢のお雛様。
退職記念に自分にご褒美に買ったものだもの。
このブログで毎年紹介しているので、笑われそうだが、
やっぱり今年もアップ。

一刀彫 高橋勇二作

f0230888_21042456.jpg
初めてこのお雛様を4号に描いてみた。
でも全部は描かず、3段目まで。


f0230888_19240374.jpg



f0230888_21041618.jpg

今日は久々に「甚ごろうのお弁当。
お出汁がしっかり効いていて、上品な薄味。
配達もして頂けるので、大変有難い。
皆、「美味しいね」と大満足してもらった。

f0230888_19310855.jpg

f0230888_19313263.jpg



f0230888_19311960.jpg


そして、ティータイム。
今日はウェッジウッドのカップをチョイスしてセッティング

f0230888_19324277.jpg

f0230888_19325451.jpg



f0230888_19330582.jpg
いつも楽しい時間を過ごさせてもらっているが、
皆様のお蔭。
無理を承知で言いたい。
「永遠に続きますように・・・」


[PR]
# by jinoricup | 2016-02-22 19:34 | 水彩画教室 | Comments(0)

ガーデニング帽子

昨年フリーマーケットをした時、初参加して頂いたTさん、
ガーデニングの帽子をなんと500円で提供頂いた。↓


f0230888_11321593.jpg



Tさんは元々縫製のお仕事をされていたということで、
さすがプロ!
私に到底縫えない。
お値段以上の品物だが、ちょっと和風の生地は・・・
と、言うことで、安価で可愛い生地を探してみた。
なかなか無いよね。

Tさんに500円出すから縫って欲しいとお願いしたら、
快諾して頂き、届けてもらった。

こちらの商品は完売しました。↓


f0230888_09113015.jpg



f0230888_11334312.jpg
多めに頼んだので、在庫少しあり。
生地代と縫製代の原価でお分けしますので、ご希望があればどうぞ。
700円~900円程度。

2月22日
すべて完売しました。有難うございました。


[PR]
# by jinoricup | 2016-02-18 11:38 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

和菓子「福富」

先日お邪魔したお宅で
「このお菓子、人気でなかなか買えないのよ」と言って頂いたお菓子。
ちょっとフィーバーしているらしい。
同じものを昨日、仲良しの友達が持参してくれた。

「菓匠福富」 は和菓子が美味しいので、
時々贈答品にしたり、自分用を買ったり・・・

今回頂いたお菓子は「こくっとろうる」
ホームページの説明では、
「黒糖入りのふんわりとした生地で、小豆クリームを巻いた美味しいお菓子です。」とある。

きな粉がまぶしてあり、和洋折衷といった珍しいもの。
夫は気に入って美味しいを連発していた。
勿論美味しかったけど、私はカスタードクリームの方が好きかも。
やはりワッフルの王道は何と言ってもカスタードクリームと思っている。



f0230888_18575313.jpg

f0230888_18581040.jpg

f0230888_18581569.jpg

ワッフルも美味しかったけど、福富の一押しは「最中」
小豆は「丹波大納言」で丁寧に作られている。
私は最中は購入して食べることは少ないのだが、
ここの最中は買って食べたい味。絶品である。



[PR]
# by jinoricup | 2016-02-11 19:06 | お店紹介 | Comments(0)

ネコブーム

ペットの数ではイヌを超す勢いのネコブーム。
それは生地の世界でも如実に現れていて、
犬のデザインよりネコが多い。
我が家でもネコデザインの生地を好まれる方が多いが
何といっても見た目の可愛らしさかな。
イヌより絵になる。

今回ペンケースやキャンディ入れにぴったりの
小さいネコちゃんを発見。
ペンケースを縫ってみた。

f0230888_15114284.jpg
f0230888_15115740.jpg

ペンケース100個も注文がきて、
只今製作中

f0230888_15120559.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2016-02-07 15:13 | ビニールコーティング | Comments(0)

先日の林先生の講演後、
福山のことを知らないのは私の方かも知れないと思い、
うろ覚えの福山の歴史を
昭和60年12月に発行された漫画「福山の歴史」で読み返してみることにした。
本棚から下巻は見つかったものの、上巻が見当たらない。
もう30年も経過しているので無理もないかと思ったが、
昨年改訂版が出たと新聞記事で読んだことを思い出し本屋へ行く。
改訂版は上巻と下巻が合冊されて、
一冊の本となっていた。

f0230888_09190146.jpg
巻末に「明治の凋落と栄光の回復」という本が紹介されていたので、
書店にお願いしていたら、本日届いた。

サブタイトルが「三流意識を捨て、一流のまちをめざそう」
何とも泣けるタイトル。

f0230888_09185607.jpg

一気に読んだが、540円でこんなに福山のことを教えてもらって
本当に有難い。
目から鱗状態、知らないことが一杯だった。
この本はコピーライターの中山善照さんによって書かれたもの。
漫画なので、歴史に弱い私でも無理なく読めた。


f0230888_09190632.jpg
本から引用すると、
福山は県庁所在地になって当然の町だったのに、
譜代大名だったために、薩長政府に疎まれて、
政治中心地の地位を奪われてしまった。
県東部の田舎町となり、経済的にも疲弊したため、
お城の堀は埋められていき、民間に売却されて、
歴史遺産が破壊されていったと言うことだそうです。
明治以降の福山人は貧しさ故、三流の発想となり、
文化の蓄積ができなかった。
その歴史DNAが今も伝わっている。
一流の町は歴史が培った文化を蓄積していて、
都市ブランドを持っている。
一方福山は都市ブランドを獲得していないため、
知名度が低いということになるようです。

確かに、確かに、
福山は、「文化の谷間、医療の谷間、教育の谷間」と言われている。
コンサートは広島の会場から次は倉敷へ。
大病したら、福山では医療機械が無いから無理と言われ、
岡山か倉敷の病院を紹介される。
教育に関しては敢えてふれずに置くが、周知の通り。

では、そんな福山市に皆不満一杯かと言うと、
案外そうでもなくて、
温暖で住みやすく、災害も少なく、
スーパーが多くて、買い物が便利でと、
そこそこ満足している。

百貨店の「そごう」が撤退した時に、
新聞に「高級志向の強くない土地柄」と掲載されたけど、
上手い表現に笑ってしまった。
今回も書中に
(「何事もごく普通でよい、安くすませればよい」
という思いだったから、福山は明治百余年間で三流意識に染まった。)
とあったが、正にその通り。
そして問題なのは、私を含めて周囲の皆様、
そのことを疑問に思っていないし、一流を目指してもいないということ。

福山に一流をとりもどすため、色々な提言があったが、
特に私が支持したいは、
「天守閣を木造で再建しよう」である。

広島大学の三浦正幸教授による福山城について講演会があり、
以前受講した夫から
「譜代大名の地で、十万石だったのに、
西日本の外様大名に睨みをきかせるため、
三十~五十万石規模のお城だった福山城は
日本八大名城に入る立派なお城だった」ことを聞いて知っていたが、
書中にも詳しく書かれていて熟知できた。

今、福山城は築後五十年経過し、鉄筋コンクリートの耐用年数がきていて、
もうすぐ取り壊さなくてはならないらしい。
図面や資料をもとに、木造本格完全再現できるとのこと。
木造なら500年保つと言われている。

福山城築城400年を盛り上げる会では福山城築城400年を盛り上げるサイトとして
福山城のことが詳細に書かれている。
市民も盛り上がって、是非実現させたいものである。

今の福山市を市民が誇れる町にするため
福山の歴史を鑑み、丁寧に考察され、提言されている。
著者が福山市をどんなに愛されているか
その並々ならぬ情熱が伝わってきた。
この本を出版されるまでに大変なご努力があったことと思うが、
その熱意に敬意を払うとともに、心から感謝したい。
そしてこのような福山の歴史こそ、
これからの福山を支えていく小中学校の生徒にも学んで欲しい。

私の拙い文章では、詳細に書かれた福山の歴史を表現できない。
たった540円という安価な本。
私は出版社の回し者ではないが、
福山市を知るうえにも、又これからの福山市を考えるためにも
福山の方々に是非この素晴らしい本を購入して読んで頂きたいと熱望する。


More
[PR]
# by jinoricup | 2016-01-21 00:20 | 暮らしの中で・・・ | Comments(3)

林 修氏 講演会

1月9日(土)リーデンローズで林 修氏の講演会があった。
日本生命の主催で、義姉からチケットをもらい、夫と共に聴講した。

f0230888_14071951.jpg

氏は福山という名前は知っていたが、今回初めて来福されたとのこと。
福山って本当に知名度の低いところで、
知らない人に説明するときは
「尾道と倉敷の間」ということになる。
近年はポニョの舞台となったこともあって、
「鞆」が知名度を高め、観光客が増えてきているものの、
福山市が観光に力を入れているようには到底思えない。

「福山の言葉は名古屋の言葉と似ていますよね。」と言われて
「その通りですよ」と思ったけれど、
会場の反応がなく、「え?違うんですか?」と。

なんとも乗りの悪い福山市民でごめんなさい。
どんな風に反応したら良いのか分からないだけ。
水野勝成が徳川家康と従兄弟で、三河との交流が深かったため、
この辺りはにゃあにゃあ言葉ですよ。はい!
ちなみに現在でも、愛知県岡崎市とは姉妹都市を結んでいます。

これからの時代は生きるのが大変な時代に入るという導入で始まった講演。

オックスフォード大学の教授が発表した論文では、
10年から20年以内には702の職業のうち47%の職業が無くなる可能性があり、
今後どのような職種につけばよいのか、
又そのために今することは何かというのが、講演の骨子だった。

これからも残る仕事はコンピューターでは換えられないもの、
それは思考力と交渉力にあると。

氏は学校で先生の言うことをよく聞くよい子ではなく、
自分の頭で物を考える子どもだった。

思考力は類比、対比、因果という訓練にある。
これに尽きると思ったと言われる。
この分析も自分で考えてたどり着いた答え。

印象に残ったのは、自分は塾講師は好きではなかったけど、その才能があった。
仕事は好きか嫌いで選ぶのではなく、
できるかできないかで選ぶ
という名言。

爆笑を誘いながら、得るところ満載の講演だったが、
メモも取らなかったので、歩留まりの悪い私の頭にはスルーした方が多い。
1時間30分があっという間だった。
賢い人は違うなと感心させられることしきり。
読書の大切さを説かれたが、説得力のある講演だった。


[PR]
# by jinoricup | 2016-01-13 14:07 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

明けましておめでとうございます。
昨年はノーベル賞受賞等
日本人として誇らしい明るい話題もありましたが、
フランスのテロ襲撃事件など、
これから世界はどのように変化していくのだろうかと
不安になる事件が沢山ありました。

これから未来に生きる子どもたちが
住みやすい社会に向かっていって欲しいと
願うばかりです。

さて、我が家は帰省した息子家族と
賑やかに新年を迎えましたが、
昨夜帰阪し、うって変わって静かな夜を過ごしております。

今年も宜しくお願いします。


f0230888_12493430.gif

[PR]
# by jinoricup | 2016-01-03 20:29 | Comments(2)

今年も後わずか

今年も残すところ、後わずかとなった。
この一年、拙い私のブログでも気にして下って、
ご訪問頂いた方々に感謝します。
本当に有難うございました。

ところで、今年も沢山のポーチやバッグを縫ったが、
最後の生地はこちら↓


f0230888_17511740.jpg



週に2~3日、いやもっとかな?
ポーチを縫っているというのに
2年も前から使っているポーチが手放せず、
まさに「紺屋の白袴」状態だった。
でもやっとこの生地に出合って
取り替えましたっ!

もうボロボロ状態(上部)だったが、
気に入りだったものですから。



f0230888_16265519.jpg
裏側
f0230888_17543223.jpg



こちらの生地はYUWAの小関鈴子さんのデザイン。
生地を切り取った場所によって、
作品の雰囲気が違って楽しい。
バッグから取り出した時のワクワク感(個人的な感想ですが・・)
さすが小関先生!
楽しい生地の出会いに乾杯🍻♪


[PR]
# by jinoricup | 2015-12-28 16:34 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

ジャンボレモン

さくら会のメンバーでもあるご近所のお宅に
毎年できる、超特大のジャンボレモン

先日の水彩画教室で皆に見せたところ、
見たことがないと大騒ぎ。
「もっと頂戴」と家主にねだって8個も頂いた。

f0230888_11115512.jpg

大きさが分かるようにカップと並べると・・


f0230888_11130358.jpg




f0230888_11122993.jpg


クリスマスが近いので、ゴールドのプレート
それに負けないようにいつもより少し豪華なカップで・・


f0230888_11140209.jpg


f0230888_11151436.jpg


f0230888_11153402.jpg

そして描いた絵は・・・
こちらのクリスマスのアレンジは
うさぎさんの手作りプレゼント
いつも可愛いアレンジをプレゼントしてもらって感謝♪

f0230888_11161306.jpg

f0230888_11162402.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-12-21 11:17 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

うさぎさんと友人のemiちゃんの3人で
OKADA邸を訪問。
一足早いクリスマスの雰囲気を味わってきた。

と、言うものの、
いつもは静かでゆっくりとした時間を頂くOKADA邸が
本日は大勢の若いママグループと到着が重なり
その賑やかさに圧倒された。

ランチを控えていたため、
美味しいケーキは割愛し、
本日はコーヒーのみ。



f0230888_21141814.jpg


ローストしたナッツが美味だったが、
おオールドノリタケのナッツ皿ででして頂いて嬉しい♪
この時期ならではの、クリスマス柄のカップやプレート。


f0230888_21134824.jpg

クリスマスのディスプレーが一杯。
そうそう、トイレの窓枠に置いてあったキャンドルの置物。
とってもお洒落で個性的。
写真撮影すれば良かった!


f0230888_21170940.jpg



f0230888_21172604.jpg

梁に大きなリースが・・・

f0230888_21213743.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-12-09 21:21 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

普段使うポーチは目立つ色が人気だが、
移動ポケットはそうもいかず、
目立たないけど個性がある布探しに苦労した。
そんな中で出合ったのがダイワボウさんの生地。

この会社の生地はパッチワークに使われる地味目な生地が多く、
ポーチには不向きなので、目に留まってなかった。
でも使途が変わると、こんなにお洒落だったのかと。
ぼかしなど、色出しが素敵!

そうして出来た作品がこちら↓

f0230888_19502415.jpg


f0230888_19510329.jpg

こちらはYUWAの綿麻生地

f0230888_19521415.jpg


この生地は神戸のユザワヤで購入したコスモの生地

f0230888_19523845.jpg


f0230888_19553563.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-12-08 19:54 | ビニールコーティング | Comments(0)


昨日の水彩画教室は、むらかみベーカリーのサンドイッチでランチ。

生徒の一人であるみどりさんが、スペインで買った食材を持ち込み
手際よくオードブルを作ってくれたので、
クリスマスパーティーかというような雰囲気となった。
食器はコーヒーカップとプレートを同じものに合わせてセッティング。


f0230888_15325707.jpg

バスク地方のお店で購入したというオッソイラティチーズや
ブラックベリー・かりんのジャム等々をフランスパンに載せて出してくれた。
ワイン好きの方々は「ワインが欲しいね」と言うことしきり。
でも、まだレッスン中ですので・・・


f0230888_15410750.jpg


昨日はポトフを作ってみた。

f0230888_15420930.jpg


そして3時のティータイムは辻コーヒー。
ケーキはタルトタタンとダンディーケーキでその上お土産付き。

毎回、花より団子の楽しい教室なんですよね。

f0230888_15432438.jpg


で、肝心の絵だが、F0号の小さいサイズで・・・

f0230888_15451966.jpg
前回の0号
  
f0230888_15463510.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-12-01 15:51 | 水彩画教室 | Comments(0)

久々に水彩画教室のお弁当に「甚ごろう」さんのお弁当をお願いした。
今回は8個届けて頂いたが、こんな少数でも配達して頂けるので、有難い。

当日は雨が降っていて、少し肌寒く、
配達していただいたお店の方から「少し寒いので軟らかめに炊きました」と言われる。
そんなところまで気を使って頂けるなんてと、皆感動!

見た目も綺麗で、味も上品。
これで1300円とリーズナブルな価格。嬉しいですね。
お店のHPはないようだが、ブログを発見。


f0230888_21262529.jpg

f0230888_21263672.jpg

そして、コーヒーブレイクは
マロンケーキとイチジクのパウンドケーキ。


f0230888_21273749.jpg







[PR]
# by jinoricup | 2015-11-17 21:30 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

今日は本当に大勢の方のご来訪にびっくり。
人数をカウントできませんでしたが、200名以上の方が来られたのでは・・・
大盛況でした。

来てくださった皆様に心からお礼を申し上げます。
本当に有難うございました。感謝の気持ちで一杯です。

出店頂いた仲間の皆さま、そしてさくら会やご近所の方々、
多くの方々が応援して下さり、無事終了しました。

会場で久しぶりにお会いした人も多く、とても嬉しかったです。
両手一杯に沢山の買い物をされていた方が数多く見られ、
楽しんで下さったことが伝わり
主催者として、とても励みになりました。

出品者も買い物して下さった方、双方が楽しめたというのが、
何より嬉しいことでした。

又一階で出店頂いた福祉関係の皆さまや、
天使幼稚園OBの方々、
そしておこわや柏餅を販売して頂いたちまきやさん、
本当にお世話になりました。
会を盛り上げて頂き、とても有難かったです。
一階出店の関係者の方々からも、感謝のお言葉を沢山頂き、
多少でも福祉に貢献できたことを嬉しく思います。
来年も、できればやれたらと思っております。
今日は本当に有難うございました。



f0230888_22244759.jpg

一階の野菜コーナー
あまりに忙しく写真を撮るのも忘れて・・
写真を撮った時間が遅かったので、品薄に・・・

f0230888_22291276.jpg

天使幼稚園のコーナー
f0230888_22291891.jpg



ちまきやさんも大好評でした。

f0230888_22293209.jpg
絆の家さんの椎茸は完売で、写真が撮れず。



[PR]
# by jinoricup | 2015-11-10 22:48 | さくら会フリマ | Comments(2)

フリマ準備中

11月10日(火曜日)のフリマに向けて、ポーチ作りましたっ!
日頃はセールをしないのですが、フリマ用に毎回セール品を作って販売しています。
見切り品が一杯あるので、是非どうぞ。



f0230888_10371062.jpg
f0230888_10372787.jpg


f0230888_10375007.jpg

今回は下着入れや書類入れに便利な大きいサイズを沢山用意しています。


f0230888_10390493.jpg


  2階では、11ブースが出店します。

  1階では、★ エンジェルエイド 余剰品・手作り品・子供服

       ★ 絆の家      椎茸 (肉厚で美味しいですよ)

       ★ 夢をつむいで   採りたての新鮮野菜・パウンドケーキ  

       ★ ちまきや (初出店) おこわ・柏餅・・真空もち
                    
f0230888_11104958.jpg

                その場で蒸したものを売って頂けます。 
                蒸したてを食べれるという機会は、滅多にないかと思います。
                美味しいもち米にこだわり、ヒメノモチという品種の一等米で作られています。
                是非ご賞味下さい。   

f0230888_11033427.jpg
   


[PR]
# by jinoricup | 2015-10-24 11:03 | さくら会フリマ | Comments(3)

久々の更新


このところ、目の疲れから頭痛がひどく、ネットや縫物を自制していた。
なので、暫くブログの更新を怠っていたが、
今日は久々にアップ。

水彩画教室の今日は、夫と孫で掘った芋があったので、
芋煮汁とおからを作る。
本当に簡単な賄いだが、皆で一緒に食べるのは美味しい。





f0230888_20294411.jpg


f0230888_20321689.jpg



そして毎回楽しみにしているケーキタイム、
今日はパンプキンパイ。
本日はマイセンとヘレンドのカップで・・・




f0230888_20334098.jpg




f0230888_20361810.jpg
   




f0230888_20364614.jpg



うさぎさんの用意してくれたコスモスを描く。


f0230888_20373937.jpg


こちらは前回の教室での
モンブランケーキ。
ヘレンドのウィーンのバラのカップでセッティング。

栗の皮むきから手作りのされるケーキは
本当に美味。
又食べたい!
f0230888_20424981.jpg


こんな状態で届く。
いつも素敵な飾りつけで、ケーキの先生のセンスに脱帽&感謝♪


f0230888_20441766.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-10-12 20:45 | 水彩画教室 | Comments(2)

使った方から「便利で、とっても良い」と
大好評なのが、大人用移動ポケット。
注文のポーチや、フリマのポーチを製作しながら、
その合間に移動ポケットを縫っている。

一番の悩みはジャストな生地に出合わないこと。

昨日は「はぐるま」で2種類購入した。
今日は市内の手芸店を2軒回ってみたが、
これぞと思う生地に出合えず。
ネットの手芸店もかなり探してみた。

ポーチは、可愛いものや派手なものが人気。
ほとんどが少し主張した生地。
ところが、移動ポケットはバッグの中に仕舞っておくわけではないので、
目立たず、だからと言って少し個性的なものとなると
本当にこれぞと言う生地がほとんどない。

もっとも探すのも楽しみのひとつ。
そんな中で出合ったら喜びも大きい。
そして、何よりも製作した作品を喜んでもらえるのが嬉しい。

今日作った一部をアップ。

16センチファスナーで縫っているが、
スマホを持つ友人には、少し入り難いと分かり、
縦は同じで横を18センチファスナーにしたところ、バッチリと言われる。
右16センチ、左18センチ


f0230888_21340475.jpg

裏側にファスナーをつけてみたが、面倒なので、これでお終い。(笑)


f0230888_21392177.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-09-27 21:41 | ビニールコーティング | Comments(0)

虎屋「栗のもちとら」

昨年、たまたま買って食べたら美味しかったので、
すっかりハマってしまったは、
虎屋さんの「栗のもちとら」。

虎屋さんと言えば、本物そっくりのスイーツや
洋風どら焼きが有名だが、私はもちとらが一番好き。

お友達にも「美味しいから食べてみて」とプレゼントし、
何度もリピートしてスタンプカードが一杯に011.gif

季節限定なので、栗がなくなったらお終い。
今年の栗の時期まで待っていた。

で、昨日買いに行ってきた。
一度に食べれないので、冷凍のものを購入し、
少しずづ、解凍して食べている。

外側のどら焼きの皮がもちもちしていて、
中につぶあんと栗が丸ごと入っている。




f0230888_20394592.jpg




f0230888_20514109.jpg

[PR]
# by jinoricup | 2015-09-27 20:51 | お店紹介 | Comments(0)

奥出雲 舞茸

maoさんから「奥出雲舞茸」を頂いた。
お水を汲みに行った時に、道の駅で買って帰るのだそう。
初めてこのサイズを見たときは驚いたが、とても立派。

もう何度も頂いているが、これがとっても美味。
我が家ではオリーブ油で軽く炒め、白ワインがないので、お酒を少し落とし、
軽く蒸したらバターを少々入れて食べる。

この時期、キノコ類は特に美味しいが、この舞茸は香り、食感がよく、
美味しく頂いた。
maoさん、いつもご馳走さま。

f0230888_20315996.jpg



f0230888_20314870.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-09-27 20:32 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

頂いた紅茶

紅茶好きの友人が遊びに来たので、
先日頂いたフランスのお土産の紅茶を開封。
リプトンのロシアン・アールグレイと書かれていたが、
開けてみてパックの可愛さに感動060.gif

普段は、トワイニングのオリジナル 「レディーグレー」を愛飲しているが、
もう少し濃厚な味わい。
う~~~ん、美味しい。
フランスまで買いに行けないのが残念!

ネット検索したら通販があったものの、
送料が怖い。


f0230888_11104875.jpg

f0230888_11114320.jpg

f0230888_11123051.jpg


パッケージが可愛いので、ちょっと見せたい。
なので、パッケージのままサービス。


f0230888_11131496.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-09-16 11:15 | 暮らしの中で・・・ | Comments(4)

本当に小さいイベントなのだが、主催者として開催するには色々な準備が必要。
先ずは、会場を予約し、出店してもらえそうな方々に連絡(15名程度)することから始まり、
今日はチラシ作り。(今日はとりあえず200枚)
友人知人にお願いしてお店に置いてもらったり、配ったり・・・
ちょっと気が早いようだが、ぎりぎりに準備するのは落ち着かない。
会場のスペースの関係上、出店数が限られているので、それを決めるのが一番気になるところ。

販売するものの仕入れや、私の場合は作品作りも。
そして、当日の出店者やスタッフのお弁当の注文、来てくださる方に茶菓を振舞うための準備。
出店者や来客者の駐車場の確保や、配車。
前日には会場の掃除や設営、及び出品者の場所決め、等々

毎回ながらあれもこれもとあり、皆がスムーズにいくためには、
当日までに目に見えない準備が必要となる。
もう最後にしようかと思いつつ、
「今年はしないの?」と、楽しみにしてくださっている方々に
励まされて?やっぱりやろうかと・・・

でも実は当日はとっても楽しい060.gif
それに、なんと言っても協力してくれる友人や、
さくら会のメンバーがいるからこそ出来ることなのである。



f0230888_17525581.jpg

[PR]
# by jinoricup | 2015-09-12 17:53 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

思ったより優れもの

依頼を受けて縫った移動ポケットは、手芸店スタッフさんの仕事用。
なので、18センチファスナーで対応し、使いやすくて良かったと言われたものの、
自宅で同じ大きさを作ってみたら、少し大きい。
16センチファスナーで縦も2センチ程度短くして作ってみたら、
これが結構重宝。
家の中で携帯電話を持ち歩くのは面倒だったが、
この悩みを一挙に解決

ガーデニングをする友人や、ジョギングする友人達に早速プレゼントして喜んでもらった。
なかなかの優れもので、我が家の久々のヒット製品となったが、(個人的見解)

しかし、問題はいつも身に付けておくだけに、生地選びが重要。
少し地味目なもの、と言っても無地では面白くない。
多少存在感があり、身に付けて違和感のないものとなると、
意外とぴったりくる柄がない。

そんな中から選んで少し縫ってみた。

f0230888_16481060.jpg




f0230888_16483042.jpg


この楽しみは当分続きそう。

ところで、今回使用したハンドクリップ。
手芸店は定価324円と、少し高いので、ネット検索して購入してみた。
が、結論を言うと手芸店のものは高いが一番しっかりしていて、間違いない商品だった。

厚みのあるものに対応できると選んだネットのお店は、(どことは言わないが・・・)
ホックもクリップもあまくて、失敗。
ネットショップ3店で購入したものの、
最終的には手芸店以外は長く使っている間に
クリップの噛みが甘くなった。
高額ではあるが、やっぱり大人用には
手芸店のものがお勧め。

このことに限らず、良い出会いに到達するまでには、いつも熱意と授業料が必要なのである。


[PR]
# by jinoricup | 2015-09-05 16:49 | ビニールコーティング | Comments(0)

丘の上のつるばらや



「丘の上のつるばらや」
が良かった』とT子さんから聞いたので、
今日はうさぎさんを誘って行ってきた。

迷いながら大回りして行ったものの、帰路はスイスイと。
道が分かったら難しくはなかったのに・・・

今日検索したら、こちらのブログへ行き方が書いてあったし、
フェイスブックへもお店の情報が載せてあった。

ところで、建物は昭和27年に幼稚園と小学校3年生までが通う分校として建てられたと聞いた。
廃校となって長年経過していたため、床などの痛みがひどく、
修理に大変な苦労をされた様子。
古いものを残すのは、新築より大変だなと思ったが、
そこにオーナーや地元の方々の熱い思いを感じ、心を打たれた。





f0230888_22305504.jpg

お洒落でリーズナブルな商品が一杯。

f0230888_22322147.jpg



f0230888_22323548.jpg



f0230888_22331333.jpg



f0230888_22340590.jpg


本日は瓶や苔玉等をゲット!

スタッフの方がフレンドリーで感じが良かったので、お店の魅了倍増♩

静寂な佇まいの中で頂いたコーヒーの美味しかったこと。
御馳走様でした。




f0230888_22342908.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-08-30 22:36 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

移動ポケット 大人用

移動ポケットの依頼があり、今回試作。
とても喜んで頂いたので、
商用不可の生地で自分用も作ってみた。(写真右側)
同じ柄でポシェットも製作。




f0230888_21231859.jpg



f0230888_21340401.jpg



裏側にクリップ止めを作る。
挟み方を間違えて直ぐ外れると思い込んでいたが、
しっかりクリップできた。

f0230888_21243125.jpg






[PR]
# by jinoricup | 2015-08-30 21:34 | ビニールコーティング | Comments(0)

YUWAから新作が出るたび、自分なりのチョイスを楽しんでいる。
今回はこちらの「フォーズンコレクション」から
ミントの色を選択。

先日ラミネートが出来上がってきたので
早速色々縫ってみた。

爽やかなブルーで清楚なところが気に入っている。

次は何を縫おうかな?

さて、今日は委託させてもらっている、
倉敷の「シャムロック」さんへ
こちらの作品を送ってみた。

f0230888_14544288.jpg


f0230888_14554442.jpg



[PR]
# by jinoricup | 2015-08-27 15:01 | ビニールコーティング | Comments(0)

こども用ポシェット

知り合いから低学年のポシェットの依頼があったので、
ハンドメイド支援サイトの「こどもポシェット(L)」で作った。

小さいので、生地代は僅かだが、
持ち手が結構高い。
大人用は色々調べてINAZUMAのこちらの持ち手を使っている。
定価が864円。
それでもこちらは未だ安い方。
本革などになるととても高価。
何と言ってもポシェットがビニールですからね。
そんな高価なものは似合わない。

とは言え、子ども用に使うのは少々勿体ない。
80cm~140cmという持ち手の調整も必要がない。

スタンダードな丸紐は安っぽい感じがして、私はどうしても使いたくない。
何とかできないかと色々考えた結果、
INAZUMAのレザーオンテープのテープを使えば
半額以下で出来そうと思いつき、
両面カシメを買って自分流で作ってみた。
出来上がったのがこちらの作品。
欠点は紐の長さを調整できないこと。
茄子鐶(ナスカン)とコキ鐶(コキカン)を付けることもできたが、
そうなると金額がアップするため割愛。
孫に掛けてみたら、80cmで良い感じとなった。


f0230888_17054722.jpg

f0230888_17055885.jpg


f0230888_17060758.jpg




[PR]
# by jinoricup | 2015-08-22 17:07 | ビニールコーティング | Comments(0)

ネコに夢中?

最近はすっかり猫ブーム?
ネットで見つけた黒ネコが可愛かったので
生地の加工をお願いした。
で、製作したのが、こちら↓



f0230888_15390849.jpg


もう一つ気に入ったのが
こちらの生地↓

地の耳に「Hobby Life」とプリントされているが、メーカーは分からない。
ガーデニングやキッチンアイテムなど色々シリーズが出ていて、手描き風で色合いも可愛い。
小柄なので、小物にピッタリ♪

f0230888_15595765.jpg


f0230888_16251885.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-08-16 16:01 | ビニールコーティング | Comments(2)

なにわ淀川花火大会

息子家族の招待で、「なにわ淀川花火大会」へ行った。
60万人と言われる人出で、十三駅は大混雑。
そこから淀川の会場までも人に溢れていたが、会場まで来たらあまりの人の多さにびっくり!
もう隙間無く人で埋め尽くされていた。


f0230888_19351625.jpg


お弁当とお茶が付いている入場券を取ってくれていて、
先ずは腹ごしらえ。
椅子に座って見れたのも有難い。

f0230888_19391729.jpg


松井知事、橋本市長の挨拶があり、
税金を使わず、企業の寄付ボランティアによって大会が開催されたことを知る。

さてさて、田舎者なので地元の花火大会しか知らなかったのだが、
さすが大都市大阪、

打ち上げ数は非公開となっているが、
ネット情報によると2万発とのこと。
50分余りの時間、エンドレスで息つく暇もなく
怒涛のような花火。
大迫力。
感動しました!!


f0230888_19525871.jpg

f0230888_19532600.jpg

私が撮った写真より
こちらに「動画」あった。
2013年のもので、今年のものではないが、臨場感は伝わってくる。
2015年もYoutube等では紹介されている。



[PR]
# by jinoricup | 2015-08-10 19:54 | 暮らしの中で・・・ | Comments(0)

日本水彩展



今年で103回となった日本水彩展の巡回展で、
うさぎさんとケーキの先生の三人で広島へ行った。
現地で閑児さんと合流し
久しぶりに元気な顔が見れた。

広島展 福屋八丁堀本店
8月6日(火)~8月12日(水)

今年の絵は力作揃いで、見ごたえ十分。
これぞ日本水彩展という感じ。
楽しませて頂いた。
日頃私たちは小作品しか描かないが、50号以上の大きい作品に圧倒される。
作品に込められた様々な思いを、見る側も感じさせて頂きながらゆっくり鑑賞した。


f0230888_19222962.jpg


鑑賞を楽しんだ後は、皆で「酔心」へ。
いつもながらとても丁寧で感じの良い接客が嬉しい。
あなごの釜飯も美味しく頂いた。


f0230888_19262155.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-08-10 19:27 | 暮らしの中で・・・ | Comments(3)

ポシェット

もう周囲から何度も頼まれたけど、どうしても縫う気になれなかったポシェット。
理由は、ラミネート生地で高級感のあるものが作れると思えず、
自分自身が使い気になれないという単純な理由。
断り続けてきたものの、縫うことにした。

大阪に行った時、孫と一緒に大塚屋に行き、
何か縫ってあげるからと孫に選ばせて生地を購入。
週末、淀川である花火大会に来ないかと誘いを受けたので
大慌てでバッグを縫った。
少し余った生地で、子ども用のポシェットを縫うことにして、
ネット検索。
実は私、今までの作品は、すべて自分で考えたもの。
でもポシェットはさっぱり分からない。

その中で気に入ったものがあった。

ハンドメイド支援サイトPeachmade(ピーチメイド)

こちらのサイト、太っ腹!下記のように書いてあって、型紙がダウンロードもできた。
嬉しいですね。

「こどもポシェット」のパターンを使ってお作りになった作品を、ご自身のHPやハンドメイドショップなどの実店舗、
またネットオークションで販売していただいてかまいません。
ただし、パターンにつきましては著作権を放棄しておりませんので、
パターンそのものを販売したり無断で再配布することは固くお断りしております。


子ども用 Lは16センチファスナーで作成。

f0230888_15561253.jpg
型紙を少し大きくして20センチ用も作ってお隣の奥様にみてもらう。



f0230888_15565885.jpg


「20セントの縦をそのままに横を狭めて」と言われて作ったのがこちら↓
18センチファスナーで製作。





f0230888_15573585.jpg

                      裏側
f0230888_15575747.jpg


f0230888_15583520.jpg


[PR]
# by jinoricup | 2015-08-06 16:00 | ビニールコーティング | Comments(0)