カテゴリ:お店紹介( 95 )

ジョアンのパン

義妹が使い切れなかったと言って青春切符を2枚くれた。
夫と相談し、広島まで行くことにした。
それぞれ行きたい場所が違うので、広島駅で別れて自由行動。

今回は手芸店を回ってみた。
長らく行ってなかった「手芸のマキ」
駅から5分程度の所で、歩いて行く。
欲しい生地が見つからず、バスに乗って次のお店「ユザワヤ」へ。
ここでは、ココランドのネコ柄を購入。

夫とふくやで待ち合わせをして、
「酔心」でランチ。
(写真はHPより頂きました)
f0230888_11035816.jpg
f0230888_11064362.jpg



11時30分開店だが予約をしていなかったので、10分早く行って正解。
開店後の人が多かったこと。

ここから又自由行動。

アンデルセンの仮店舗を探して
コーンパンを買いに行ったら、
2~3ヶ月前から作っていないと言われてがっかり。
アンデルセンで一番好きなパンなのに・・・

シャレオの中にある「ウエスギ」に行くと
ここも11月末で閉店となっていた。残念!


三越まで引き返し地下で買い物。
ここでは「ジョアン」のパンを購入。
前回は人気のコーンパンを買ったが、
今回は以前購入して美味しかった量り売りのパンを購入。
5種類買って、食べ比べてみる。
ミニカヌレは今月限定だった様子。

個人的な感想はマカダミアナッツの入ったもちもちパンが美味しかった。
義妹とパン好きな娘にもお土産にする。
f0230888_10333094.jpg

f0230888_10335410.jpg
晩御飯に「うえの」の穴子弁当を購入。
三越地下ではイートインがあるので、
次回はそこで食べてみたい。

色々買い物を済ませ、駅で夫と待ち合わせをして帰路に就いた。
ちなみに夫は、平和公園へ行ったり、ココアを飲んだり
有意義に過ごせた様子。
義妹に感謝です。
ちょっと都会の空気を吸えました。



[PR]

by jinoricup | 2017-01-09 10:48 | お店紹介 | Comments(0)

米屋のおにぎり屋 菊太郎

今週初めに急遽来阪した。
孫の体調が悪く、ヘルプを頼まれたため。
外出出来なかった私を嫁が随分気遣ってくれて、
帰路、定番の「大塚屋」へ連れて行ってくれた。

定番のコースと言えば
新大阪駅のコンコースで買うお弁当は「米屋のおにぎり屋」の「だし巻弁当」





f0230888_14170008.jpg




f0230888_14170912.jpg




ちょっと小腹に入れるのにピッタリ。
白米のおにぎり2個、出し巻き卵焼き、大きい梅干と枝豆

他にも色々な種類があって、気になりながらも、毎回こちらを購入してしまう。


そして娘や孫の好物、「りくろーおじさんの店」は新幹線中央口の近く
アントルマルシェウエスト内の「551」の隣にオープンしていた。
前回気が付かなかったので、びっくり。

(2016年7月22日オープン・お店の写真はHPより)
f0230888_15033218.png

今回は可愛いクリスマス仕様の箱で販売されていた。
f0230888_15143994.jpg

焼き印までサンタさん
f0230888_15034577.jpg


[PR]

by jinoricup | 2016-12-23 14:42 | お店紹介 | Comments(0)

「おく村」で忘年会

水彩画教室の皆で行く忘年会は、楽しみの一つ。
毎年どこにしようかと相談するが、なかなか決まらないことも。

「おく村」はどうかしらと提案したら
「昨日行ったばかりだけど、美味しいから何度行っても良いよ。」というリピータの方も。

HPによると2002年に開店したとあるので
もう14年目。
出来た頃、数回行ったきりで、
もう10年も行ってない。

HPを見たら、内装も料理も随分変わっている。

f0230888_13333201.jpg
こちらの部屋で昨日頂いた。(写真はHPより)

頼んだのはお昼の「ミニ懐石」
料理の味は最高。
素材を生かした納得の料理に皆な大満足。
「もうこの年なので、どっさりあるより、美味しいものが少しずつが良いよね」と
お喋りしながら食事を楽しむが、最後はお腹一杯。

設えが素敵、気配りが行き届いた接客も感じが良い。
そして何より気さくな料理長さんで和ませて頂いた。

もっと早く行くんだったと後悔するほど・・・
「一年に一回と言わず、季節ごとに変わる料理を食べたいよね」とは皆の声。

又行きたいと思える店には滅多に出会えないが、
そう思えるお店に出会えて良かった。

写真は割愛したので、HPで見てね。



[PR]

by jinoricup | 2016-12-05 13:32 | お店紹介 | Comments(0)

「甚ごろう」のお弁当

今週の水彩画教室は「甚ごろう」のお弁当。



持って来て頂けるのが有難い。


f0230888_14410816.jpg


一つ一つを丁寧に味付けしてあり、
いつもながら上品な味。
満足させて頂いた。


f0230888_14413454.jpg
そして3時のコーヒーブレイク

「かぼちゃのムース」と焼き菓子

f0230888_14461784.jpg

f0230888_14472611.jpg


f0230888_14474616.jpg

今週描いたのはヘレンドの【インドの華」




[PR]

by jinoricup | 2016-10-26 14:48 | お店紹介 | Comments(0)

府中焼きのお店「SOLA」

夏休みは孫達の世話で、なかなか外食ができない。

週末は解放されるので、昨日はやっと 「光哉」 へ。
夫は暫く行かないと、まるで充電が切れたかのように行きたがる。
新鮮な材料に味付けが良く、値段もリーズナブルという
間違いないお店♪

さて、今日は多治米町の「SOLA」(そら)へ。
以前は府中まで「小川」の府中焼きを食べに行っていたが、
ちょっと遠い。
近くにないかとずっと思っていたら、昨年経済レポートで知った。
以来気に入って何度も行かせてもらっている。
こちらも暫く行かないと行きたくなる夫のお気に入りのお店となった。


f0230888_14060229.jpg



今日はレトロなかき氷の機会を写真に撮らせてもらった。
いつの時代のものか不明だが、
子どもの頃にあったのは確か。
懐かしいですね。


f0230888_13505107.jpg
  焼き方が丁寧でとても綺麗な焼き上がり。

f0230888_14045124.jpg
f0230888_14053692.jpg

麺と皮がパリパリ。
ここが府中焼きの醍醐味。
お店の方にお尋ねしたら、
やはり府中焼きを知って来られる方がほとんど。
口コミが多いと言われるのもうなずける。
広島風でも関西風とも違う、府中焼きが一番好き。


[PR]

by jinoricup | 2016-08-28 14:15 | お店紹介 | Comments(0)

水彩画教室のランチは「クックチャム」のお弁当

いつも買っているお弁当が少々マンネリなので、時には気分を変えてということで
今日のランチは「クックチャム」のお弁当にした。
みそ汁はサービスでつけて下さるので、お願いした。

久しぶりに食べたけど、皆から「美味しかった」と言われて良かった。
このお弁当を540円で作れないよね。



f0230888_20204849.jpg
夫が野菜を少々作っており、この時期キュウリを毎朝収穫。
シーチキンを入れてマヨネーズで和えただけの簡単レシピ。

f0230888_20225460.jpg
そして、ケーキタイムはシフォンケーキと水ようかん。

今日使ったのはジノリ・ベッキオホワイトのプレートと
そしてジノリのアンティコ フラワーズ(アンティコドッチア シェイプ)のカップ。

f0230888_20235386.jpg


こちらのカップ↓はヘレンド、ウィーンのバラ

f0230888_20251848.jpg



ワイワイガヤガヤと何時ものようにお口の方が手より忙しいという
楽しい時間を過ごす。

勿論食べてばかりではなく、絵も描きましたよ。
又アップします。

神戸から取材に来られたサッポー化粧品の記者さま、お疲れさまでした。
実は先日、長らく使っているという理由で、突然の電話で取材申し込みがあり、
私で良ければということでお引き受けし、今日が取材の日となった。
私のマシンガントークの吉本ぶりに圧倒され、上品で素敵な仲間の皆に驚かれた様子。
一緒に楽しんで頂けたら幸いでした。




[PR]

by jinoricup | 2016-06-27 20:53 | お店紹介 | Comments(0)

「ここちComfort Gallery」ですり鉢を買う

最近時々行く
KaDoNo ISHOKUYA (かどの居食屋)でランチ。
リーズナブルな価格で、雰囲気が良く
勿論料理も美味。
一緒に行ったうさぎさんに喜んでもらう。

本日の目的は
ここちComfortGallery

昨年に続いてすり鉢展が開催されていると知り、
出掛けた。
とてもフレンドリーで感じの良いオーナー。
洗練されたギャラリーの雰囲気も素敵♪
孫のお迎えの時間が迫っていたので長居ができなかったが、
ゆっくりとしたい思わせるお店。


f0230888_21001854.jpg

今回企画されたすり鉢は
常滑で唯一の「すり鉢専門窯 ヤマセ製陶所」 
手作業でのすり鉢づくりされている 四代目 杉江匡さんの作品。

f0230888_21004788.jpg

f0230888_21005275.jpg



f0230888_21005922.jpg

f0230888_17113908.jpg

大小様々な大きさ、絵柄があり楽しい。
私が購入したのは
口径22センチ高さ10センチあるたっぷり目のこちら↓

f0230888_21055625.jpg



f0230888_21061248.jpg

すり鉢展は24日まで
お店のブログで紹介されている。


[PR]

by jinoricup | 2016-04-15 21:10 | お店紹介 | Comments(0)

「格太郎と麦」のサンドイッチ

月2回の水彩画教室は月曜日がほとんど。
「格太郎と麦」お店の定休日と重なり、
なかなか注文できずにいたが、
前回は火曜日の教室だったため
注文してランチとした。

ここのお店はもうオープンして随分長くなるが、
長らく愛されてきたサンドイッチ。

ミネストローネを作って皆に喜んでもらう。

春キャベツの美味しい時期。
大鍋一杯作りましたっ!



f0230888_13584169.jpg
f0230888_13594398.jpg


ミックスをお願いした。
f0230888_14000248.jpg


f0230888_14004773.jpg

f0230888_14030329.jpg

そしていつものコーヒータイム

美味しいケーキをいつも当たり前のように頂く幸せ♪


f0230888_14033189.jpg


f0230888_14035231.jpg





[PR]

by jinoricup | 2016-03-29 14:05 | お店紹介 | Comments(0)

りくろーおじさんの店「チーズケーキ」

大阪へ行ったらスイーツに目の無い娘にお土産を買って帰る。
新大阪駅のナカエキでの購入となるが、

良く買うお土産は

 五感 「ええもんちぃ」 

② 551  「豚まん」

 よしもと  「面白い恋人」

 瓢月堂  「大阪プチバナナ」


勿論私が好きなお菓子ばかりだけど
いずれも度々購入したので、少々飽きたらしい。
次回は「りくろーおじさんの店」チーズケーキをと所望される。
りくろーおじさんの店はもう30年の老舗らしい。
スフレ感覚のチーズケーキで
甘みも抑えてあり、安価で買いやすい。

お土産でうさぎさんにもあげたら
美味しかったので又欲しいとのこと。
ところが、一度目は簡単に買えたものの、
2度目3度目は品切れで購入できず。
人気なんですね。

ならばとネット注文して、届いたのがこちら↓


f0230888_13313513.jpg


ちょっと甘めだったけど、アップルパイも一緒に購入。
f0230888_13314527.jpg


f0230888_13320807.jpg



[PR]

by jinoricup | 2016-03-29 13:42 | お店紹介 | Comments(0)

和菓子「福富」

先日お邪魔したお宅で
「このお菓子、人気でなかなか買えないのよ」と言って頂いたお菓子。
ちょっとフィーバーしているらしい。
同じものを昨日、仲良しの友達が持参してくれた。

「菓匠福富」 は和菓子が美味しいので、
時々贈答品にしたり、自分用を買ったり・・・

今回頂いたお菓子は「こくっとろうる」
ホームページの説明では、
「黒糖入りのふんわりとした生地で、小豆クリームを巻いた美味しいお菓子です。」とある。

きな粉がまぶしてあり、和洋折衷といった珍しいもの。
夫は気に入って美味しいを連発していた。
勿論美味しかったけど、私はカスタードクリームの方が好きかも。
やはりワッフルの王道は何と言ってもカスタードクリームと思っている。



f0230888_18575313.jpg

f0230888_18581040.jpg

f0230888_18581569.jpg

ワッフルも美味しかったけど、福富の一押しは「最中」
小豆は「丹波大納言」で丁寧に作られている。
私は最中は購入して食べることは少ないのだが、
ここの最中は買って食べたい味。絶品である。



[PR]

by jinoricup | 2016-02-11 19:06 | お店紹介 | Comments(0)