倉敷「シャムロック」

うさぎさんとケーキの先生の三人で倉敷へ遊びに行った。
3年ぶりかしら?在来線で40分という近さなのになかなか行けない。
数年前から「シャムロック」さんがポーチを置いて下さっているのに、
一度も行ったことがなくて、オーナーにお会いしたことがない。
その話を聞いたケーキの先生から「では、行きましょうよ」と誘ってもらったのが切っ掛け。
決まってから一週間も経たずに行くことになった。

シャムロックのオーナーである典子さんとは共通の友人を介しての知り合い。
友人が持っていた私の手作りポーチを見て、声を掛けて頂いたのがご縁。
典子さんはとてもフレンドリー。初めてお会いしたのに以前からの知り合いのようで、
とても楽しい時間を頂いた。
お店はドール・洋服・小物と盛り沢山にあって、珍しい物や楽しいグッズが色々。
お店の売りは「アンティークドール」。所狭しとありました。

f0230888_2241935.jpg
f0230888_2243282.jpg
f0230888_2244574.jpg


次に先生の案内で行ったのは「林源十郎商店」
長らく倉敷から遠ざかっていた間に、こんな素敵なお店が出現していた。
ここでは大好きなマスキングテープや、かぐらやロールが販売されていたが、
お店の雰囲気がお洒落。

そこから「平翠軒」へ。
今日ランチをしたかったお目当てのお店やお茶にしたかったお店はお休みで
次回のお楽しみとなった。

「一日楽しかったね」と言いながら帰路についた。
典子さん、ケーキの先生、うさぎさんに感謝です。
[PR]
by jinoricup | 2014-01-28 22:15 | お店紹介 | Comments(0)