スポード ゴールデンヴァレー

1810年精密な手描きの果物柄に1830年に金彩が加えられて完成。
スポードが開発した銅板転写技法で作られた。
「ゴールデンヴァレー」
スポードの最高級ラインとされるスタッフォードシェイプは
シルバーウェアーが手本とされている。
約10年前にコレクションの一つとして1客購入していたが
今回アメリカより思い切って6客輸入した。
流石に豪華。
f0230888_23384894.jpg


今回の輸入品は全て同じフルーツが手描されていて
私のコレクションの図柄とは違っていた。
何種類あるのか分からないが、知っている方があったら教えて欲しい。

f0230888_23544549.jpg


このスタッフォードシェイプ以外のコレクション。
f0230888_084533.jpg



スタッフォードフラワー
f0230888_23561100.jpg

カンパニュラ
このパターンはチェルシーシェイプにもあり、そちらの名前はカンタベリー。

イギリスのカントリーサイドに咲くカンパニュラ(カンタベリー・ベルとも呼ばれている)
をテーマに、デニス・エムリーが1978年にデザインしている。植物学上の知識に
基づいて仕上げたと言われる絵柄。(カップとスプーンより抜粋)
f0230888_23561438.jpg



スポードのチェルシーシェイプは1809年に発表された。

トラップネル・スプレイズ
このパターン名は有名な陶磁器コレクター、A・トラップネルにあやかってつけられた。
最初のパターンは1900年頃に発表されたが、スポード創業250年を記念して、
1983年、華やかなフランス風デザイン、トラップネルにさらに新しく手が加えられた。
(カップとスプーンより抜粋)
f0230888_072211.jpg


フルール・ド・リス・ゴールド
このパターンは1852年からの発売で今でもスポードの定番製品。
モチーフになっているのはフランス王家の紋章、百合の花

f0230888_074554.jpg


3年ぐらい前にスポードは日本から撤退。
その他ミントンやロイヤルアルバートなど次々と洋食器のメーカーが撤退しており
寂しい限りである。
[PR]
Commented by 閑児 at 2012-02-26 20:07 x
おひさしぶり~
豪華なお品ねぇ
画像の羅列でカンパニュラ
をお世話してもらったのを思い出したわ。
Commented by jinoricup at 2012-02-26 21:05
閑児さん、お変わりありませんか?
そうでしたよね。カンパニュラ何客か
皆様にお世話しましたよね。
今回のゴールデンヴァレーは1客が定価が52500円もする高価な代物。
3割程度で販売できそうなのと、
今後の入手も難しいかなと思って思い切りました。


Commented by 閑児 at 2012-02-27 10:40 x
えっ?
販売を予定しているのなら私も期待していいかな?
それとも予約すみ?
Commented by jinoricup at 2012-02-27 21:11
閑児さん、こんばんは
今日2客売れましたが未だ4客ありますよ。

15000円ぐらいで売る予定でしたが
皆様に13000円とさせて頂きました。
それで良かったら1客お取り置きしておきますよ。
Commented at 2012-02-28 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinoricup at 2012-02-29 22:43
OKです。
ではいつものようにうさぎさんを誘ってみます。
Commented by jinoricup at 2012-03-07 18:49
本日でゴールデンヴァレーのカップは完売しました。
by jinoricup | 2012-02-25 00:20 | 洋食器 | Comments(7)

お気に入りの場所や日々の暮らしで感じたこと、ビニールコーティング加工のバッグ等の作品や趣味のカップコレクションの紹介をしています。


by jinoricup
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31